横浜マリンタワー

あけましておめでとうございます。

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」も、今回で10回目を迎えました。

どこまで続けられるか?わかりませんが・・・今年も頑張っていきますので、宜しくお願い致します。

さて、2011年がスタートしました。

三陽建設㈱設計部も、目標を高いところに据えて、常に上を見ていきたいと思います!

上に上にという事で、今回はタワーを紹介したいと思います。

東京スカイツリーではありません・・・

東京タワーでもありません(笑)

紹介するのは、横浜マリンタワーです。

pp1080922.JPG

上記2件に比べて、あまり知られていませんが、素晴らしい建物です。

横浜港開港100周年記念行事の一環として1961年に建設され、灯台を意識したデザインとなっています。

実際に頭頂部には灯台としての機能も併せもっていました。

使用されていた灯具です。

pp1080863.JPG

高さは106m、ギネスブックにも、最も高い灯台として記録されていました。

その後、入場者の減少を理由に2006年末にいったん営業を終了しましたが、「マリンタワー再生事業」に基づき、開港150周年にあたる2009年春にリニューアルオープンしました。

シルバーを基調としたカラーリングに改修。

pp1080851.JPG

以前は 紅白の外観でした。

pp1080869.JPG

低層部はパネルとカーテンウォールのシンプルな外観。

pp1080857.JPG

pp1080858.JPG

メインエントランスのサインパネル。上品なオリーブブラウンでまとめられています。

pp1080859.JPG

1階ギャラリーホールのモザイク壁画は山下清作で、「横浜の今昔」という題名で、「昔」と「今」の2枚組みとなっています。

横浜の「昔」。150年前の開港時の様子が描かれています。

pp1080864.JPG

横浜の「今」。1961年当時の横浜が描かれています。

pp1080861.JPG

トイレへの通路も、カラーデザインされています。

pp1080867.JPG

展望台は100mの位置にあり、そこからの景色は圧巻です。

横浜レインボーブリッジ。

pp1080874.JPG

赤レンガ倉庫は目立ちますね。

pp1080891.JPG

日本郵船歴史博物館となっている氷川丸。

pp1080884.JPG

真下には山下公園を見ることができます。

pp1080885.JPG

何と、富士山も見えます。

pp1080878.JPG

ここから眺める富士山は素晴らしい!

展望室の床は、一部ガラス張りで地上が見えます。

pp1080894.JPG

かなり足がすくみます(怖)

pp1080892.JPG

恋人の聖地にも認定され、街のランドマークとして地域に根付いていると感じました。

pp1080886.JPG

pp1080887.JPG

 

【建物データ】

設  計:清水建設㈱設計部

所在地:神奈川県横浜市中区山下町15番地

用 途:灯台・展望台

構  造:鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造

規  模:全長106.2m・直径約13m(展望台)

竣  工:1961年1月15日(2009年5月23日:リニューアルオープン)

掲  載:-