TOKIMEKIビル

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第16回目です。

今回紹介するのは、TOKIMEKI(ときめき)ビルです。

設計は高松伸です。

あまり馴染みの少ない建築家かもしれませんが、島根県出身の建築家で、現在は京都大学の教授です。

1980年から事務所を設立されており、京都を中心に住宅や小規模商業施設等、たくさんの作品があります。

RC+メタリックの素材を多用した「ロボット建築」と言われる彼の作風は、バブル景気と重なり時代の最先端を走っていました。

1990年以降は設計する建物の規模が大きくなり、設計手法が大きく変わったとも言われていますが、洗練されたデザインは今も健在です。

さて、作品の紹介に戻りますが、この建物は大津の西武ショッピングセンターの向かいにある商業ビルです。

JR膳所駅から西武ショッピングセンターまでの坂道が、「ときめき坂」と言われているらしく、そのままビルの名前になっています。

建物全景です。(西武から撮影)

p1100319.JPG

建物のコーナーは大きな吹抜けとなっています。

p1100362.JPG

角地に建つ建物なのですが、この吹抜けで非常に開放的に感じます。

p1100354.JPG

また、天井が鏡面仕上げになっていて、鏡のようです。

「ときめき坂」に面したファサード。

p1100360.JPG

昔はシューズショップがあったと記憶していますが・・・違うお店に変わっています。

p1100356.JPG

中心部にあるシースルーエレベーター。

p1100341.JPG

お金がかかっていますね(笑)

フロントにある鉄骨階段から、上階に移動してみます。

p1100324.JPG

2階に上がると、オープンカフェが現れます。

p1100340.JPG

若者以外の利用は、ちょっと恥ずかしいかも・・・

p1100342.JPG

中心に見える丸い円は、ガラス貼りになっています。

外側が透明で、わずかに下が見えます。

p1100352.JPG

下からの眺め。

p1100359.JPG

この2階の床は4本の細い柱で支えられており、この建物の見せ場の一つではないでしょうか。

2階・3階は、テナントの周囲に細い外廊下があります。

p1100339.JPG

床には照明器具が埋め込まれていました。

p1100345.JPG

この外廊下を通って奥のテナントに向かいます。

p1100346.JPG

初めての人には少し分かりにくいかも・・・。

手摺に付けられた案内銘板。

p1100348.JPG

裏側にも階段とエレベーターがありました。

p1100333.JPG

駐車場は建物の裏側ありますが、5台程度と少なめです。

p1100329.JPG

建物隅にPの案内看板がありました。今まで全く気付きませんでした(笑)

p1100335.JPG

駐車場側から建物を望む。

p1100330.JPG

駐車場の車路にある目隠し・・・でしょうか?

p1100331.JPG

あまり機能的では無いですね。

テナント案内看板。

p1100323.JPG

おしゃれですが、見えにくい。

ベンチ・・・でしょうか?

p1100326.JPG

有名建築家が設計の建物でも、テナントに空きがありました。

p1100361.JPG

1等地なので、きっとテナント料が高いのでしょう。

最後になりますが、メタリックとガラスを多用したデザインは好みが分かれるところですが、

大津の商業中心地に建つ建物としては、優れたデザインの建物だと思います。

買い物で西武やPARCOに行かれた際は、交差点渡ってすぐなので、是非のぞいて見て下さい!

【建物データ】

設  計:高松伸/高松伸建築設計事務所

所在地:滋賀県大津市馬場町

用  途:商業店舗

構  造:鉄骨造

規    模:3階建て

竣    工:2003年3月

掲  載:-