山梨県立科学館

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第17回目です。

今回紹介するのは、山梨県立科学館です。

夏休み真っ只中という事で、子供向けの施設を選んでみました。

設計は環境デザイン研究所という事務所です。

皆さんにはあまり馴染みがないと思いますが、代表者は仙田満です。

この名前を聞くと、ご存知な人がいらっしゃるかも・・・

仙田満は「こどもの学習や遊び」をテーマとした施設の設計を数多く手がけています。

滋賀県高島市にある、びわ湖こどもの国「虹の家」も彼の設計です。

又、平成13年には日本建築学会会長にも就任されており、大御所的な存在ですね。

いつもヨコ道にそれるので、作品の紹介に戻ります。

甲府市にある愛宕山(あたごやま)に、こどもの国という自然公園があり、

その中に科学館があります。

p1100467.JPG

駐車場からのアプローチ。

p1100438.JPG

大きなドームのようなものが見えます。

施設に入る前に、外観からのぞいて見ました。

気になるドームに近寄ってみます。

p1100452.JPG

外壁はレンガ色のタイル張りですが、グレー×ブラウンが上品です。

p1100453.JPG

近づいてみると、目地無し工法でタイルが貼られています。

また違った雰囲気で新鮮です。

ドームの周囲には広場があります。

p1100450.JPG

屋外ステージが作られており、奥には遊具もあります。

p1100466.JPG

広場を抜けると、天文台を発見!何か戦艦の甲板のようですね。

p1100455.JPG

ここは外壁が金属板の菱葺きで仕上げられています。

p1100457.JPG

あまり見掛けないですよね・・・

こういうところに子供達はワクワクするのかも(笑)

シースルーエレベーターがそびえ立っています。

p1100465.JPG

更に奥に進むと、展望テラスがあります。

p1100458.JPG

先端はガラスの手摺になっていて、小さな子供でも景色を眺める事ができます。

p1100460.JPG

甲府盆地を一望 !めちゃめちゃ爽快です!

p1100459.JPG

ここからの夜景や星空は、きっとダイヤモンドのように綺麗なんだろうなぁ~

展望テラスに並行して、建物が伸びています。

p1100462.JPG

先端はペン先のようにとんがっていますね。

p1100461.JPG

木製デッキの中庭に近づいてみると、緑のカーテンを発見!

p1100488.JPG

ヘチマかなぁ?ゴーヤかなぁ?

ガラス面が多く、きっと暑いのでしょう(笑)

p1100489.JPG

外部をひと回りした後、いよいよ建物内に入ります。

玄関のファサード。

p1100441.JPG

赤いところが入口で、円形の自動ドアになっています。

p1100470.JPG

中に入ると大階段があり、一旦上に上がります。

p1100444.JPG

隣りにはエスカレーターがあるのですが、節電のために休止中。

真夏にこの階段は結構つらいです(汗)

そう言えば、5月に紹介した福井県立恐竜博物館は、一旦下に降りましたね。

良く似た演出です。

手摺もメタリック調で、科学館!って感じです。

p1100448.JPG

上に上がると、子供達が喜びそうな展示が一杯です。

p1100490.JPG

原色が多く使われており、賑やかです。

p1100482.JPG

そんな中、天井に目をやると、架構には大断面図集成材が使用されていました。

p1100477.JPG

木の温かみを感じる事ができます。

テント幕で天井からの採光を取っています。

p1100476.JPG

階段手摺にはスタッフ作成?の紙細工が・・・

p1100484.JPG

ちょうど恐竜の特別展開催中でした。

p1100485.JPG

トイレの入口も場所によって演出を変えています。

ガラス調。

p1100478.JPG

タイル調。

p1100486.JPG

男子便所の中。ライトグリーン一色です。

p1100480.JPG

一度、こんなトイレを設計してみたいですね(笑)

通用口も玄関と同じデザインで統一されています。

p1100473.JPG

通用口の脇にある小さな塔。何かわかりますか?

p1100474.JPG

正解は子供専用の階段でした!

p1100475.JPG

最後になりますが、本当に楽しい雰囲気一杯の建物!という印象でした。

入館の際にもらったパンフレットには「Science Ship」と書かれてました。

振り返ってみると、船のようなデザインがあったように思います。

原色を多く使いながらも、まとまりのあるデザインで非常に質の高い建物でした。

商環境デザイン賞、Gデザイン賞を受賞されているとの事。納得です。

子供は勿論、大人も十分楽しめる建物です。

少し遠いですが、ぜひ、この夏に行ってみて下さい。

【建物データ】

設  計:環境デザイン研究所/仙田満

所在地:山梨県甲府市愛宕町358-1

用    途:科学館・児童館

構  造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造

規    模:地上3階、地下1階

竣    工:1998年7月

掲    載:近代建築2001年7月号