滋賀県立アイスアリーナ

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第35回です。

寒さが続く2月、風邪など引かず、健康にお過ごしでしょうか?

今回紹介するのは、滋賀県立アイスアリーナです。

寒い季節に合わせた訳ではありませんが・・・(笑)

設計は、大手組織事務所の梓設計です。

この施設は、県立図書館や美術館のある文化ゾーンの近くに位置します。

大きな看板を発見!

p1130992.JPG

すぐに建物が姿を現します。

p1130991.JPG

手前のコンクリート壁の裏には、階段があります。

p1130995.JPG

ここからはスロープです。

p1130996.JPG

どこへ行くのでしょうか?

p1130997.JPG

建物の2階に辿りつきました(笑)

p1130999.JPG

しかし、バリカーにて立ち入り禁止になっています。 

団体用の入口でしょうか?

p1140001.JPG

この部分は外壁が橙色の吹付けになっています。

p1140003.JPG

アルミ笠木が無いので、雨垂れが気になりますね!

p1140004.JPG

再び階段にて、グラウンドレベルに降りてみます。

p1140005.JPG

建物のファサード。

p1140101.JPG

茶系のタイルと、水平に伸びた連窓ガラスが印象的。

建物銘板は大きく、とても見やすいです。

p1140029.JPG

Simple is Best ですね!

外壁の二丁掛タイルは、縦にスリットが入っています。

p1140024.JPG

建物正面の様子。

p1140027.JPG

ゲート状になった、タイル張りの壁から吊られた玄関がユニークです!

正面から風除室を見る。

p1140098.JPG

タイルの白華(現象)が見られます。

p1140099.JPG

とても目立つところなので、補修して欲しいですね・・・残念。

少し見にくいですが、軒天には無数の傷が入っています。

p1140008.JPG

外部用の岩綿吸音板が使用されているのですが、アルミ製のスパンドレルの

方がイイですね・・・

早速、中に入ってみます。

風除室には、一般滑走入場者50万人達成!の看板がありました。

p1140034.JPG

p1140033.JPG

良く見ると、後ろには傘立てが乱暴に置かれています。

p1140032.JPG

イメージが台無しですね・・・

風除室の屋根が、そのまま室内につながるディテールとなっています。

p1140093.JPG

ユニークな発想ですが、ホールが一段低くなってしまい、重苦しい雰囲気です。

p1140097.JPG

本来は天井を高くして、開放的にしたいところですよね!

ホールの右手にある事務室受付。

p1140092.JPG

ホームセンターで購入できるような?衝立てが置かれています。

もう少しセンスのあるものにして欲しいですね・・・

アイスホッケー?のユニホームが掛けられたコーナー。

p1140090.JPG

元々グッズショップがあったのでしょうか? 

AEDがありましたが、無造作に床に置かれています・・・

p1140091.JPG 

ホールの反対側には、券売機があります。

p1140095.JPG

裏手は休憩スペースです。

p1140035.JPG

自販機が窓際に置かれています。

最初から設置スペースを考えて欲しいですね!

内壁はコンクリート打ち放しです。

p1140036.JPG

スポーツ施設らしい雰囲気です。

男子トイレの様子。

p1140037.JPG

手洗いコーナーから小便器が丸見えですね。NG!

大手の設計事務所らしからぬ設計ですね・・・

スケートリンクに入るのは有料なので、観客席に向かいます。

p1140040.JPG

ひっそりとしていて、誰もいません・・・(笑)

段裏を見せた階段が、とてもおしゃれ!

p1140041.JPG

高齢者や子供に配慮した二段手摺。

p1140083.JPG

階段を上がると、2階ホールがあります。

p1140048.JPG

大きな大会の時には、ここから観客が出入りするようです。

更に階段が続くのですが、立ち入り禁止となっています。

p1140047.JPG

誰もいないので、無視して上の階へ・・・ごめんなさい。

そこには「展望デッキ」のサインありました。

p1140042.JPG

施錠されているので、窓越しに覗いてみました。

p1140043.JPG

なかなかの景色です。

p1140044.JPG

せっかく造ったのに、閉鎖するなんてもったいないですね!

気を取り直して、2階ホールからアリーナに入ってみます。

p1140051.JPG

明るく開放的なスケートリンクです。

土曜日なのに、結構空いています・・・稼働率は少し低いのでしょうか?

アリーナの中は、かなりひんやりとしています。

ブルーの椅子で統一された観客席。

p1140054.JPG

最前列の手摺は、視線を遮らないよう低く造られているので、少し怖いです。 

p1140057.JPG

ゆったりとした一般席。

p1140060.JPG

正面には特別席がありました。

p1140061.JPG

背もたれが大きく、少しだけ高級感がありますね(笑)

又、脚元には温風の吹き出し口が設置されています。

p1140062.JPG

これは、一般席も含めて全席に設置されていました。

結構、お金が掛かっていますね・・・

通路部分の消火栓BOXは、シルバーに塗られています。

p1140068.JPG

椅子も含めて、全て寒色系ですね・・・

床には柄が・・・と思いきや、

p1140076.JPG

補修跡でした・・・(笑)

p1140077.JPG

室内温度を下げているので、予想以上に割れるのかも知れません。

大空間は吊りトラス構造となっています。

p1140056.JPG

p1140055.JPG

天井は至ってシンプル。

シルバーに見えるのは、アルミ箔のようです(驚)

p1140067.JPG

靴を履いたまま休憩するスペース。

p1140058.JPG

1階の壁面には、可動椅子が収納されています。

p1140071.JPG

ここにも工事に使用するようなバリカーが、無造作に置かれています。

p1140072.JPG

再び外部に出てみます。

妻面は、駐車場を抜けて奥に行かないと見えません。

p1140012.JPG

建物コーナーは、材料・色合いを分けていて、躍動感があります。

p1140011.JPG

屋根先端のシャープなディテール。

p1140017.JPG

妻面の三角形は、スケートのエッジをイメージしているのかなぁ~?

p1140013.JPG

大きな窓は、アルミ箔で遮蔽されています。

p1140014.JPG

設計段階から、何らかの配慮をして欲しかったですね・・・

玄関から、かなり離れた位置にある車イス用駐車場。

p1140019.JPG

県の施設にしては配慮不足ですね。

ここにも、工事用バリカーが・・・

p1140025.JPG

p1140030.JPG

別に無くても良いと思うのですが・・・?

最後になりますが、デザインにも凝っていて立派な施設でありながら、細かな

点での配慮に欠けるところがあったのが、とても残念でした。

又、運営する側も、もっと工夫できるところがあるのでは?と思いました。

特に、展望デッキについては、有効的に活用して欲しいものです。

冬の間は、どうしても運動不足になりがちなので、家族や友人同士で、汗を

流してみてはいかがしょうか?

是非とも一度、のぞいてみて下さい。

【設計データ】

設    計:株式会社 梓設計

所在地:滋賀県大津市瀬田大江町17-3

用    途:スポーツ施設

構    造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造

規    模:地上2階

竣    工:2000年4月

掲    載: -