新風館

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第36回です。

早いものでもう3月、今年度最後のアートギャラリーとなりました。

今回紹介するのは、京都市中京区にある 新風館(しんぷうかん)です。

設計はNTTファシリティーズ+リチャード・ロジャース・パートナーシップ・ジャパンです。

ちなみに、リチャード・ロジャースはイギリスの建築家です。

NTTは・・・そうです、電話のNTTです(笑)

NTTファシリティーズは、ちゃんとした設計事務所なんですよ!

この建物は元々、逓信省営繕課の技士であった吉田鉄郎による設計、清水組(現:清水建設)の施工で、1926年に竣工し、1931年に増築された京都中央電話局でした。

2001年に増築&改装が行われ、新風館としてオープンしています。

かなり前置きが長くなってすいません・・・

早速、建物を紹介したいと思います。

烏丸御池の交差点を下がると、レトロな建物が姿を現します。

p1140266.JPG

大正時代に建てられただけあって、とても古びた印象です(笑)

何やらプレートを発見!

p1140249.JPG

近畿電気通信局・・・との文字が読み取れます。

ここにも案内らしき銘板があります。

p1140250.JPG

現代文での詳しい解説がありました!

京都市登録有形文化財と書かれていますね。

良く見ると、とてもおしゃれです。

窓枠のディテールも凝っていますね(驚)

p1140165.JPG

奥に見えるのは、新たに増築した棟のようです。

p1140252.JPG

玄関らしきものが無いので、反対側に進んでみます。

何やら、建物から鉄骨が伸びています。

きっとここが玄関ですね。

新風館の銘板を発見!

書体も、どこかレトロですね(笑)

アプローチの様子。

緩やかな階段が、奥に伸びています。

緑化された側壁。エコですね(笑)

p1140166.JPG

中に入ってびっくり!!

p1140170.JPG

華やかな商業施設が隠れていました(驚)

p1140176.JPG

このギャップがイイですね!

建物案内板に注目してみると・・・

建物は3階建てで、回廊形状になっているのがわかります。

最初に3階まで上がってみます。

p1140171.JPG

上から見た中庭の様子。

p1140215.JPG

黄色い柱が印象的な円形部分は、オープンステージになっています。

p1140183.JPG

屋上は、オープンカフェのようです。

p1140185.JPG

朝早く行ったので、まだクローズですね・・・残念。

p1140186.JPG

3階の回廊はガラス屋根になっていて、とても明るいです。

フレームの鉄骨もデザインされています。

p1140207.JPG

手摺のディテール。

p1140216.JPG

良く見ると、格子はメッシュフェンスが使用されています(驚)

安価な材料なのに、違和感を感じませんね。GOODです!

回廊に面して、おしゃれなショップが立ち並んでいます!

ブライダルショップ。 

p1140212.JPG

何やら女性の姿が多いと思いきや、クッキングスタジオでした(笑)

p1140206.JPG

p1140205.JPG

こちらは女性専用フィットネスクラブ。

もちろん、飲食もあります。

p1140201.JPG

既存改修棟と増築棟の接続部。

構造上、縁を切っているのですが、外部に視線が向くので、開放感があって、とてもイイですね!

トイレは増築棟にありました。

p1140188.JPG

男子トイレのサインもおしゃれですね!

天井まで伸びたブースは、高級感があります。

再び中庭へ・・・

ダストBOXも、とてもおしゃれです。

ところどころにグリーンも配置されています。

細かなところまで、しっかりと施設管理ができています!

p1140172.JPG

ATMもカッコいい!

続いて、建物の裏側に回ってみます。

道路から施設を臨む。

p1140240.JPG

洋風なのに、何か落ち着きを感じます。

駐輪場もしっかりデザインされていますね。

p1140242.JPG

敷地内通路にも、「京都らしさ」や「和」を感じました。

p1140257.JPG

最後になりますが、大正時代に建てられた伝統的建物と、今時の商業店舗がうまくドッキングした、素晴らしい建物だと思います。

アプローチから中庭に入った時の印象は、感動ものでした。

ついついショッピングをしたくなるような・・・そんな気持ちになりました。

調べてみると、2004年度グットデザイン賞建築・環境部門、第12回BELCAベストリフォーム部門を受賞していました。

納得ですね!

全て高級なものを使用している訳ではなく、安価な材料を効果的に取り入れてるあたりは、設計者の技術の高さを伺うことができます。

竣工後、15年を経過しようとする今でも、新鮮さを感じさせる施設です。

これから日に日に暖かくなるので、是非一度、のぞいてみて下さい。 

 【設計データ】

設    計:NTTファシリティーズ+リチャード・ロジャーズ・パートナーシップ・ジャパン

所在地:京都府京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2

用    途:商業施設

構    造:鉄筋コンクリート造(既存棟)、鉄骨造(増築棟)

規    模:地上3階、地下1階

竣    工:2001年1月(既存:1923年)

掲    載:新建築2001年3月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です