JR甲賀駅

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第37回目です。

平成25年度がはじまり、アートギャラリーも4年目に突入しました。

いつまで続けられるか?と思いつつ、何とかここまできました(笑)

今年度のスタートは何がいいかなぁ~と、ずっと考えていたのですが、

三陽建設の地元である甲賀市(甲賀町)の建物を一つも紹介できていない

ことが、前々から気になっていました。

という訳で、今回紹介するのはJR甲賀駅です。

多くの皆さんがご存知ですが、甲賀町の中心地にその建物はあります!

p1140606.JPG

県内のJRの駅では、比較的新しい部類に入ると思います・・・

良く誤解されるのですが、甲賀は「こうが」ではなく「こうか」と読みます。

p1140546.JPG

ちゃんと、KOKAと書かれてありますね(笑)

今まで駅舎と言えば、JR二条駅と京阪宇治駅を紹介してきましたが、何故、

甲賀駅?と質問される方もおられるでしょう・・・

特に有名な建築家の作品ではありません!

その秘密は建物内部にあるんです。

早速、のぞいてみましょう!

駅北口の全景。

p1140607.JPG

黄色い棟飾りが印象的です。

p1140548.JPG

早速、階段で2階へ・・・

p1140549.JPG

ちゃんと2段手摺になっていますね。GOODです!

2階へ上がると、何やら黄色い案内がありました。

p1140551.JPG

良く見ると、忍者の里の新名所「甲賀駅トリックアート」と書かれてあります。

今回、甲賀駅を紹介したのは、このトリックアートと呼ばれる「絵」が、駅舎の

至るところに描かれているからなんです!

甲賀といえば、一番に思い浮かぶのが「忍者」ですよね!

全部で7種類あるようなので、順番に見ていきます。

まず最初は、北口側2階のEV前にありました。

p1140584.JPG

少し小さいですが、解説のプレートがありました。

p1140586.JPG

絵の中に、消火器BOXを発見!

p1140628.JPG

赤い部分は、ちゃんと魚(鯉)の赤に合わせてあります(驚)

ちょっと見逃してしまいそうな感じです・・・機能上良いのかなぁ~?(笑)

奥の改札に歩いていきます。

p1140619.JPG

デザインされた床のタイル。

p1140609.JPG

手裏剣ですね!なかなか洒落てますね。

天井面にもありました・・・

p1140583.JPG

解説のプレート。

p1140616.JPG

写真を良く見ると、人物がこの絵に溶け込む仕掛けになっているようです。

一人では無理なので、二人以上で行って下さい(笑)

次の絵は、改札の中にありました。

p1140614.JPG

解説のプレート。

p1140613.JPG

入場券も買わずに中へ・・・JRさんごめんなさい(笑)

撮影後、ダッシュで外へ!

切符の券売機です。

p1140552.JPG

都会では見たことのない大きさです。

一つしかないので、時間ギリギリの時は焦ります(笑)

奥には待合いのようなスペースが・・・

p1140557.JPG

ここにも忍者の絵ありました。

p1140553.JPG

ベンチにもペイントされています。

続いて、駅の反対側(南口)に行ってみます。

こちらの階段 は、ゆったりしていますね。

p1140556.JPG

踊場に描かれています。

p1140555.JPG

解説のプレート。

p1140558.JPG

階段を降りたところにも発見!

p1140559.JPG

正面から。

p1140561.JPG

解説のプレート。

p1140560.JPG

どうやら、撮影した後で写真をひっくり返すみたいですね!

南口側のファサード。

p1140571.JPG

シンプルな切妻屋根。

p1140574.JPG

奇抜なところはありませんが、飽きの来ないデザインだと思います。

軒天の有孔ボードは、45度傾けてあります。

p1140575.JPG

手裏剣に見えるのは、私だけでしょうか?(笑)

コミュニティルームという銘板を発見!

p1140577.JPG

中に入ってみます。

p1140564.JPG

腰壁が板張りになっていて、暖かみがありますね。

ショーケースには、市内の製薬会社の医薬品が陳列されていました。

p1140569.JPG

奥にあるパーテション。

p1140570.JPG

後から付けられたのでしょうか?木製にすれば良かったのに・・・

裏にはミニキッチンがありました。

p1140565.JPG

この部屋は、一体どのような使われ方をするのでしょうか?

えっと、トリックアートは何枚紹介しましたっけ?

6枚?

あと1枚はどこへ?

もう一度、北側に戻ってみます。

待合室の銘板を発見!

p1140591.JPG

最初に見過ごしていました・・・

部屋に中にありました!

p1140597.JPG

6枚目の絵です。

p1140592.JPG

解説のプレート。

p1140594.JPG

これも手裏剣のデザインかなぁ~?

p1140599.JPG

円形に配置されたベンチもお洒落ですね。

こうやって見ると、結構たくさんの部屋があって、贅沢な駅舎ですよね!

妻飾りと同じデザインのパネル。

p1140634.JPG

どうせ作るなら、これも手裏剣のデザインにすれば良かったのに・・・

何度も階段を行き来して、あることに気づきました。

北側の階段。

p1140589.JPG

p1140590.JPG

南側の階段。

p1140581.JPG

p1140582.JPG

良く見ると、床の材質が違いますね。

北側は長尺のPC版で、南側は床用大判タイル仕上げになっています(驚)

駅を利用される皆さんは、ご存知でしたか?

もし意図的に変えていたとしたら、設計者に敬意を払いたいです!

最後になりますが、 数あるJRの駅舎の中で、このように大きな絵がたくさん

描かれているのは、今までに見たことがありません!

駅舎全体が一つのミニ美術館のようで、とてもユニークな試みだと関心しま

した。

地元の駅なので、あまり関心がありませんでしたが、これって結構凄いと思

ませんか?

近くには、観光名所の「甲賀の里・忍術村」があります。

p1140638.JPG

この忍術村から、駅舎は車で5分位のところにあるので、是非とものぞいて

て下さい!

【建物データ】

設  計:-

所在地:滋賀県甲賀市甲賀町大原市場

用    途:駅舎

構    造:鉄骨造

規    模:地上2階

竣    工:2005年11月

掲    載: -