今城塚古代歴史館

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第39回目です。

6月に入りましたが、毎日暑いですね~心地良い春の季節がどこへ行ったの

でしょうか?

皆さんは健康でお過ごしですか?

今回紹介するのは、今城塚(いましろづか)古代歴史館です。

あまり聞き慣れないと思われますが、その建物は大阪府高槻市にあります。

最近、プライベートでちょくちょく高槻に行くことがありまして・・・

車中、偶然見つけました(笑)

設計は大阪北区の株式会社林設計事務所です。

では、さっそくのぞいてみましょう!

敷地入口附近より建物を臨む。

p1140817.JPG

水平に伸びたカーテンウォールが、とても綺麗です!

玄関附近の様子。

p1140830.JPG

外観上は2ブロックに分けてあり、左側は茶系の大判タイル張りになっています。

ステンレス箱文字の建物銘板。

p1140814.JPG

茶色×シルバーでとても見やすいです。

正面より風除室を見る。

p1140832.JPG

屋根も玄関庇も、緩やかなアール形状になっています。

音声案内板を入口脇に発見!

p1140833.JPG

しっかり福祉対策がなされている施設のようです。

早速、中へ入ってみます!

正面には案内カウンターがありました。

p1140838.JPG

点字ブロックが、ちゃんと外部から伸びていますね。

右手に視線を向けると、2層吹抜けのホールが奥まで続いていました。

p1140891.JPG

明るく開放的な雰囲気で、とてもイイ感じです。

カーテンウォールが、有効に使われていると思います!

奥に足を運んでみます。

「ケッタイさん文庫」なるものを発見!

p1140887.JPG

ネーミングが何とも「ケッタイ」ですね(笑)

書架の裏側は、パソコンでの情報検索コーナーのようです。

p1140846c.JPG

カーテンウォールの窓際には、休憩コーナーになっています。

p1140859.JPG

又、ホールに添って色んな部屋が配置されています。

体験学習コーナーと書かれた部屋。

p1140844.JPG

扉はいつも開きっ放しなのでしょうか?

ガラスの框ドアにした方が、開放的で良かったかも・・・

中をのぞいてみると、何かを作っている様子。

p1140858.JPG

勾玉づくり・・・とありますね!

突き当りにも部屋が・・・

p1140857.JPG

こちらの扉も開きっ放しですが・・・(笑)、ガラスの框ドアになっています。

室名案内には、「はにたん観光情報コーナー 」との文字が。

p1140856.JPG

「はにたん」は、ご当地キャラでしょうか?

中の様子。

p1140851.JPG

高槻の歴史が紹介されていました。

p1140854.JPG

奥からホールを見返してみると、緩やかアールになっているが良くわかります。

p1140845.JPG

天井を施工した業者は、きっと大変だったでしょうね(笑)

p1140860.JPG

とても綺麗に納めてあります!

2階はクローズとなっていて、紹介できず残念・・・

p1140849.JPG

階段のディテール。

p1140848.JPG

手摺は2段にして欲しかったですね・・・

2階にも幾つか部屋があるようです。

p1140839.JPG

掲示板パネルは、可動式のようです。

p1140840.JPG

裏側を見ると、トイレの入口がありますね。

目隠しとしているなら、固定式の掲示板にしても良かったですね。 

トイレのサインもお洒落です。

p1140843.JPG

コインロッカースペース。

p1140841.JPG

ゆったりしていますが、もう少し目隠ししても良かったかも・・・

紹介するのが前後しましたが、展示室は玄関左手にあります。

この展示棚と目隠し壁の裏側に、展示室の入口があるんです・・・

p1140837.JPG

とてもわかりにくい・・・

p1140864.JPG

珍しく、写真撮影OKの展示室です。

前方後円墳の展示。

p1140871.JPG

今城塚古墳1/100模型との案内がありました。

p1140873.JPG

映像でも紹介されています。

p1140866.JPG

あとは、埴輪ですね・・・

p1140867.JPG

大型のジオラマ展示。

p1140881.JPG

再び外部に出てみます。

茶色の部分が展示エリアですね。

p1140804.JPG

前面道路から見る。

p1140823.JPG

一番手前にバックヤードがありました。

p1140821.JPG

裏側に道路がないので、正面からの出し入れになるのですが、視線を隠して

あって良く工夫されていると思います。

もう一度、建物正面側へ。

カーテンウォールに添って作られた小道と植込み。

p1140813.JPG

植栽はとても手入れが行き届いてあってGOODです。

その植込の中に、何やら案内板を発見しました!

p1140898.JPG

「今城塚古墳」とあります・・・

本物があるのでしょうか?

興味津々、早速向かってみます。

途中で派手な硝子スクリーンを発見!

p1140811.JPG

とても綺麗ですが、少しオーバースペックかも・・・

p1140808.JPG

敷地にさよならして、横断歩道をわたります。

p1140949.JPG

長いスロープを通って、更に道が続きます(笑)

p1140948.JPG

小さな展望デッキに到着。

p1140906.JPG

何とビックリ!大きな公園が広がっているではありませんか(驚)

今城塚古墳全体が「いましろ大王の杜」という自然公園になっていました!

案内板を発見!

p1140943.JPG

少し見にくいですが、トイレのマーク辺りに居ます。

p1140910.JPG

古墳をデザインした遊び場。

p1140912.JPG

展望デッキの下は公衆トイレになってます。

p1140915.JPG

前方後円墳を囲んで散策コースが整備されています。

p1140914.JPG

一周散策開始!

p1140923.JPG

いきなり広大な埴輪展示を発見!

p1140924.JPG

p1140926.JPG

案内には、「埴輪まつりのステージ」と書かれてあります。

内濠の半分は、芝生公園になっています。

p1140921.JPG

もう半分は当時の水濠が再現されています。

p1140930.JPG

何となく後円墳の形がイメージできますよね(笑)

それにしても広い!

p1140937.JPG

外濠も広場となっているようです。

p1140940.JPG

一周何キロあるのでしょうか?

外濠と内濠を結ぶトンネル。

p1140917.JPG

トンネルの壁面には、内提調査で確認された断面土層が再現してありまた。

p1140941.JPG

最後になりますが、今回はブログのタイトルにあるように、事前調査もせず、

本当にちらっとのぞいてきた施設でした。

足を運べば、まだまだ面白い施設がたくさんあることを、改めて感じました。

施設の紹介もさることながら、奥(裏手)にこんな素晴らしい公園があることに、

本当にビックリしました。

高槻の観光名所としては「摂津峡」が有名ですが、摂津峡から車で10分位

ところにあるので、是非とも一度のぞいてみて下さい!

【設計データ】

設    計:株式会社 林設計事務所

所在地:大阪府高槻市群家新町48番8号

用    途:博物館

構    造:鉄骨造

規    模:地上2階

竣    工:2011年3月

掲   載 :-

★プレゼント抽選結果のお知らせ★

愛知郡愛荘町:H.Mさん

ご当選おめでとうございます!

抽選で5名の方に・・・とご案内しておりましたが、応募していただいたのは

H.Mさんお一人でした(汗)

「抽選・・・」ではなく、「もれなく・・・」でした(笑)

H.Mさんに感謝!!

クオカードをお送りしますので、暫くお待ち下さい!

ホームページ委員会 藤木