オアシス21

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第41回目です。

毎日うだるような暑さが続きますが、皆さん夏バテは大丈夫でしょうか?

今回紹介するのは、名古屋の中心地にある「オアシス21」です。

名前だけ聞くと、どんな施設?と思いますよね(笑)

外観を見ても、一見してわかりません・・・

実は、バスターミナルや商業施設を備えた公園施設なんです!

設計は、大手ゼネコンの大林組です。設計・施工ですね・・・

では、さっそくのぞいてみましょう!

手前の交差点より、建物を臨む。

p1160288.JPG

広すぎて、建物の形が良くわかりません(涙)

奥に見える茶色い建物は、愛知芸術文化センターです。

近くには、名古屋テレビ塔もあります。

p1160287.JPG

ガラス張りの箱を発見。

p1160290.JPG

中をのぞいてみると、もう一つ箱があります(笑)

p1160291.JPG

鮮やかなブルーのサインには、トイレとバスターミナルの案内が・・・

p1160292.JPG

格好イイですね!

奥に進んでいくと、トイレのピクトサインがありました。

p1160294.JPG

男子トイレの中に入ってみます。

p1160295.JPG

目が痛くなるようなタイルが貼られていました(笑)

p1160296.JPG

とても派手なモザイクタイル柄ですね(驚)

p1160298.JPG

更に奥に進むと、バスターミナルがありました。

p1160363.JPG

V字型の柱は、とてもインパクトがあります!

p1160364.JPG

もう一度、公園入口に戻ってみます。

それにしても、宇宙船のような建物ですね・・・

p1160309.JPG

ツリーサークルを兼ねたベンチ。

p1160307.JPG

地面が斜めなので、ベンチの高さが少しづつ違います。

宇宙船?に近づくと、楕円形の大きなくぼみがありました。

p1160313.JPG

イベント広場のようです。

「銀河の広場」を名付けれられています。 

エスカレーターで下のレベルへ。

p1160338.JPG

何故か?一部分のみ屋根が架かっていますね。

「銀河の広場」の廻りには、ショップ が立ち並んでいます。

p1160341.JPG

真っ赤な椅子が印象的なイートインスペース。

p1160350.JPG

この施設のマスコットキャラクター「いやしす」君です!

p1160352.JPG

オアシスに掛けてあるんですね(笑)

続いてモニュメントを発見!これも楕円形ですね・・・

p1160343.JPG

「出逢いの鐘」と書かれています。

p1160345.JPG

奥には緑が植えられていますね・・・

p1160348.JPG

緑のカーテンでした(笑)

p1160347.JPG

都会では宣伝効果バツグンですね!

先ほどとは一転、こちらのエリアは椅子がブラックで統一されています。

p1160357.JPG

屋上を支えている大きな柱。

p1160336.JPG

早速、上がってみます。

気の遠くなるような階段ですね・・・

p1160342.JPG

屋上が見えてきました。

p1160318.JPG

全面、ガラス床のようです!

何やら足あとのようなものが見えます・・・

p1160317.JPG

屋上に上がってみてびっくり!

360度パノラマの展望台になっているではありませんか!

p1160332.JPG

写真では少し見にくいですが、真ん中には水が張られています!

p1160322.JPG

深さ10cmくらいでしょうか?

水面からは、下の「銀河の広場」が透けて見えます。

この屋上は「水の宇宙船」と呼ばれているそうです!

それにしても、こんな高いところに水があるなんで、文字通り「オアシス」ですね!

人口池を見ると、ついつい「藻」の心配をしてしまうのは僕だけでしょうか?

ここは、しっかり管理されているようです(笑)

手摺はかなり内側に傾斜しています。

p1160323.JPG

上からの景色は爽快そのものです。

p1160327.JPG

緩やかなカーブを描いた屋根。波のイメージでしょうか?

p1160331.JPG

このでんでん虫のようなガラスは、階段室の屋根です。

p1160335.JPG

中からの様子はこんな感じです。

p1160362.JPG

エレベーターホールの庇は、帽子のツバのようですね。

p1160324.JPG

エレベーターは、広場側にシースルーとなっています。

p1160319.JPG

消火栓BOXもスケルトンです。

p1160344.JPG

徹底的にこだわっていますね!(笑)

異次元の空間に居るようです。

p1160353.JPG

再び、下から「水の宇宙船」を臨む。

p1160340.JPG

支えている柱が4本しかないので、本当に宙に浮いているように見えます。

終始、スケールの大きさに圧倒されました。

最後になりますが、ビルの密集した栄のど真ん中に位置したこの施設は、緑も

ピンポイントに配置され、本当に都会のオアシスらしさが感じられました。

時間の都合上、昼間の見学となりましたが、夜間はライトアップで、更に綺麗に

見えるそうです・・・

涼しくなった夕方以降に、是非とも一度のぞいてみて下さい!

【設計データ】

設    計:大林組

所在地:愛知県名古屋市東区東桜1丁目11-1

用    途:商業施設

構    造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造

規    模:地上1階、地下1階

竣    工:2002年9月

掲    載 :新建築2002年11月号P116