奈良市写真美術館

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第47回目です。

毎日寒い日が続きますが、皆さん風邪など引いていませんか?

今回紹介するのは、奈良市にある奈良市写真美術館です。

奈良市出身の写真家、入江泰吉氏の作品を展示する美術館で、正式名称は

「入江泰吉記念奈良市写真美術館」といいます。

奈良大和路の風景・文化財を撮り続けたことで有名です。 

設計は私が好きな建築家の一人である、(故)黒川紀章です。

黒川紀章としては比較的小さな作品ですが、早速のぞいてみましょう!

奈良県庁から車で5分程走った静かな住宅街に、その建物はあります。

敷地の一番手前に、オシャレな銘板を発見!

p1180987.JPG

正面から建物を見る。

p1180985.JPG

古都・奈良らしく、日本瓦葺きが重厚な印象です。

銘板があった白壁の裏には、スロープが設けられていました。

p1180991.JPG

結構長~いスロープで、大変そうです・・・

p1180994.JPG

アプローチに設置された照明塔。

p1180999.JPG

黒川紀章の作品に、よく見られるデザインですね!

両サイドには人口池が作られています。

p1190002.JPG

比較的、綺麗に管理されています。でも、手入れが大変そう・・・

正面玄関の様子。

p1190003.JPG

かなり天井が低いです(驚)

対象的に、軒の出はかなり深いです。

p1190004.JPG

中に入ってみると、いきなりスクリーンがおりていました(笑)

p1190070.JPG

左手にある受付コーナー。

p1190047.JPG

誰も居ません・・・(笑)

その脇には、オシャレな螺旋階段が。

p1190052.JPG

スタッフ専用らしく、利用できないのが残念。

p1190053.JPG

スクリーンの奥を見ると、かなり近代的な感じの天井が現れました!

p1190048.JPG

照明部分もデザインされています。

p1190049.JPG

外観が和風なので、この金属パネルの天井は少しミスマッチのように感じます。

奥にあるシルバーのシリンダー(筒)は、エレベーターです。

p1190087.JPG

施設案内板を発見!

p1190058.JPG

1階には、美術品は何もありません・・・

p1190057.JPG

展示部門は全て地下1階にあるようです。

早速、地下へ行ってみます!

建物の中心に設けられた大階段。

p1190039.JPG

ここにも「ぐねぐね」した手摺がありました。

p1190042.JPG

前に紹介した和歌山県立近代美術館にも、同じデザインがありましたね!

階段の正面に設置されたオブジェ。

p1190041.JPG

陶壁「華精」 作:杉本健吉 との解説。

p1190035.JPG

その隣には庭園が・・・

p1190032.JPG

少し見にくいですが、竹が白く塗装されています!

自然光が地下まで入ってくるので、とても効果的です。

メインの展示室は、至ってシンプルな構成。

p1190010.JPG

撮影禁止でした・・・1枚だけ、ごめんなさい。

展示室を抜けると、ギャラリーがあります。

p1190015.JPG

ギャラリーから庭園を望む。

p1190085.JPG

高低差を利用して「すり鉢」状につくられた庭園は、とても落ち着いた雰囲気です。

地下1階には、他に資料閲覧室と一般展示室があります。

資料閲覧室は、ゆっくり読書ができるスペースです。

p1190026.JPG

一般展示室は、企画展示室として使用されているようです。

p1190028.JPG

壁面の照明も凝っていますね!

p1190029.JPG

再び1階に上がります。

p1190036.JPG

先ほどは気付きませんでしたが、何と踊り場にトイレがありました(驚)

p1190007.JPG

1階ホールから、屋外ステージへ。

p1190108.JPG

人工池に展示されているオブジェ。

p1190111.JPG

「水煙」 作:蓮田修吾郎 との解説。

p1190118.JPG

本瓦葺きがとてもイイ感じです!

p1190113.JPG

庭園手前より建物全景を見る。

p1190140.JPG

最後になりますが、メインの展示スペースをあえて地下1階に配置し、階段を下

りてから鑑賞する発想が、とてもユニークだと感じました。

もしかしたら、高さ制限か何かの法規制があったのかも知れませんね。

奈良と言えば有名な社寺仏閣だらけですが、このような建物を巡ってみるのも

楽しいと思います。

もう少し暖かくなったら、是非とものぞいてみて下さい。 

 

【設計データ】

設    計:黒川紀章/黒川紀章建築都市設計事務所

所在地:奈良県奈良市高畑町600-1

用    途:美術館

構    造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造

規    模:地上1階、地下2階

竣    工:1991年12月

掲    載 :新建築1992年2月号(P197)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です