三重県総合博物館(MieMu・みえむ)

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第51回目です。

今回紹介するのは、三重県に新しくできた総合博物館です。

通称MieMu(みえむ)と呼ばれるこの施設は、今年の4月19日にオープン

したばかりで、三重県の全てがわかる、とても素晴らしい施設です!

設計は、大手組織事務所の日本設計。

三重県立博物館として昭和28年に開館後、耐震基準を満たさないことから

閉鎖となり、三重県総合文化センターの隣接地にリニューアルされました。

p1200202.JPG

車でMieMuに向かっていると、大きくてとても見やすい看板を発見!

p1200412.JPG

朝から快晴なので、日陰になる立体駐車場に車を停めることに・・・

p1200408.JPG

とても立派な駐車場。

朝イチなので、まだガラすきです(笑)

p1200201.JPG

料金は無料です。家族連れにはとても嬉しいですね!

MieMu(総合博物館)へは、渡り廊下で接続されています。

p1200205.JPG

ガラススクリーンの腰壁が、とてもオシャレです。

p1200206.JPG

外部から見ると、こんな感じ。

p1200407.JPG

早速、施設の入口へ向かいます。

玄関は2階レベルにあります。

p1200448.JPG

小さな風除室ですが、上部が吹抜けになっていて、イイ感じです!

中に入ると、賛助企業を紹介する銘板がありました。

p1200213.JPG

このように大きく紹介するのは、珍しいですね・・・

奥にあるロッカー室。

p1200215.JPG

スペースは確保されいましたが、動線が逆で少し使いづらいかも・・・

木を基調としたチケットカウンター。

p1200284.JPG

温かい感じがGOODです!

奥に続くエントランスホールは、少し天井が低いかなぁ~

p1200223.JPG

更に進むと、吹き抜けがありました。

p1200224.JPG

天井から吊られた飾り(モビール)が、とても可愛らしいです。

館内の案内板を発見!

p1200283.JPG

よく見ると、紙が貼られているだけでした(笑)

メイン階段で、展示室のある3階に上がってみます。

p1200455.JPG

見にくいですが、隣にはエスカレーターも併設されています。

3階の中心にある学習交流スペース。

p1200294.JPG

天井が高く、とても解放的。

p1200297.JPG

壁や天井には木が多用されています!

家具や什器も木製です。

p1200295.JPG

書架と一体化させた机と椅子が、とてもユニーク!

p1200390.JPG

こんな感じで利用されています。

p1200391.JPG

交流スペースの目玉展示、ミエゾウの全身復元骨格。

p1200313.JPG

大きくて、迫力満点!

床下に設けられた、ミエゾウの足跡の展示。

p1200300.JPG

とてもユニークな展示で、分かりやすいですね。

その奥には、ガラスで仕切られた部屋が・・・

p1200299.JPG

「こども体験展示室」と書かれいます。

p1200302.JPG

この部屋は、下足を脱いで利用のようです。

p1200304.JPG

後から設置されたようですね・・・

次に、企画展示室をのぞいてみます。

p1200314.JPG

開館記念企画「MieMu発信!」の垂れ幕が、とても目立ちます。

展示室内の様子。

p1200316.JPG

面白い展示の数々・・・

p1200322.JPG

p1200323.JPG

続いて、常設展示室へ。

p1200335.JPG

思わず入ってみたくなるような雰囲気。

入口脇には、基本展示室の案内がありました。

p1200334.JPG

くねくね周る感じですね(笑)

様々な角度から、三重の全てが紹介されています!

豊かな自然の体験コーナー。

p1200342.JPG

三重と言えば志摩、海女さんですよね!

p1200354.JPG

写真と解説を合成したパネル。とても見やすいです。

p1200357.JPG

p1200356.JPG

スクリーン&プロジェクターが3台も・・・

p1200349.JPG

p1200360.JPG

超~贅沢ですね(驚)

最初に見た学習交流スペースには、スタッフが常駐されているようです。

p1200375.JPG

その隣には、独立した部屋が・・・

p1200376.JPG

資料閲覧室と書かれています。

p1200378.JPG

手洗い&ロッカーが、さりげなく設置されています。

p1200377.JPG

他のスペースとは対照的に、とても落ち着いた雰囲気となっています。

p1200384.JPG

奥には和室がありました。

p1200383.JPG

掛け軸等を閲覧するために、和室が設けられているとのこと・・・

p1200381.JPG

もう一度2階へおりてみます。

MieMuのロゴがとってもカッコイイ!

p1200228.JPG

ミュージアムショップでは、いろんなグッズが販売されています。

p1200229.JPG

その奥にある休憩スペース。

p1200238.JPG

2層吹き抜けになっていて、とても解放感があります。

壁面には、羽ばたく鳥の絵が 描かれています。

p1200239.JPG

その向かいにある交流展示室。

p1200236.JPG

5枚引きのガラス戸が圧巻です(驚)

p1200235.JPG

室内はこんな感じ。

p1200457.JPG

ここも天井が高くて、とても開放的です。

ついでに、男子トイレをのぞいてみます。

p1200242.JPG

モザイクタイルの壁面がとてもオシャレですね!

p1200243.JPG

ここにも動物の絵が描かれていました。

p1200244.JPG

遊び心一杯です!

続いては、ミュージアムフィールドに出てみます。

p1200261.JPG

案内図を発見!

p1200262.JPG

建物もイイですが、この屋外スペースも素晴らしい!

植栽等にも丁寧な説明パネルが設置されています。

p1200267.JPG

p1200266.JPG

オオサンショウウオのレプリカです。

p1200263.JPG

良く見るととてもリアルです(笑)

ミュージアムフィールド奥より、建物を見る・・・

p1200269.JPG

緑と建物が、とてもマッチしていますね!

p1200272.JPG

屋外階段も、デザインされていてカッコイイです。

p1200271.JPG

色んな材質の外壁が使われていますが、違和感はありません・・・

p1200257.JPG

トンネル?を通って、ミュージアムフィールドから正面に出ることができます。

p1200259.JPG

通路にも、ちょっとした展示があってGOODです!

p1200461.JPG

渡り廊下を挟んで、左側の外観。

p1200468.JPG

オシャレな建物銘板!

p1200470.JPG

反対側に廻ってみます。

p1200411.JPG

こちらにも、同じ建物銘板が設置されています。

p1200405.JPG

ルーバーがとても印象的なファサード。

p1200414.JPG

近くで見ると、ルーバーはテラコッタ製ではありませんか!

p1200426.JPG

高級な素材をおしみなく使っていますね(驚)

あえて不規則に設置して、単調にならないよう変化をもたせています。

p1200428.JPG

脚元に眼をやると、車いす用駐車場がありました。

p1200430.JPG

良く見ると、いつもと違ったマークがあります。

p1200431.JPG

これは「おもいやり駐車場」といって、車椅子利用者だけに限らず、お年寄り

や妊婦さん、病気の方々を対象としているマークです。

p1200433.JPG

こちらは屋根付きの駐車スペース。

p1200437.JPG

すぐ奥にはエレベーターがあり、雨に濡れずに2階に行けるよう配慮されてい

ます。

p1200438.JPG

ちゃんとスタッフが常駐していました。

p1200440.JPG

最後になりますが、オープンしたての建物はとても綺麗で、展示も工夫されて

おり、1日ゆっくり過ごせるほど充実していました。

また、かなり高級な造りになっていて、とても羨ましい限りでした。

あと、お伝えしておきたいのが、施設のスタッフがとても親切であったというこ

です。

私がうろうろ写真を撮っていると、「建築関係の方ですか?」と突然声を掛け

られ、叱られるのか?と思いきや、事務室から、専用のパンフレットを持って

きて下さいました(嬉)

p1200453.JPG

p1200454.JPG

このブログでたくさんの建物を取材してきましたが、こんな経験は初めてです!

フラッシュさえ使用しなければ展示物の撮影も自由で、ハード&ソフト共に、

利用者視点に立った、とても開かれた施設でした。 

今回は大変多くの写真掲載となりましたが、まだまだ紹介できていないところ

がたくさんあります。

それだけ充実した施設であると思いますので、是非とものぞいてみて下さい。

【設計データ】

設    計:株式会社日本設計/三重県土整備部営繕課

所在地:三重県津市一身田上津部田3060

用    途:博物館

構    造:鉄骨鉄筋コンクリート造 一部鉄筋コンクリート造 (免震構造)

規    模:地上2階、地下1階

竣    工:2014年4月

掲    載:-