逸翁美術館

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第54回目です。

9月になって、暑さも少し和らぎましたが、皆さん元気でお過ごしでしょうか?

今回紹介するのは、大阪府池田市にある、逸翁美術館です。

阪急電鉄や宝塚歌劇団をはじめとする、阪急宝塚グループの創業者である

小林一三(こばやしいちぞう)氏の収集した美術コレクションを展示した美術

です。

逸翁は「いつおう」と読み、小林一三氏が用いた雅号です。

早速のぞいてみましょう!

阪急電鉄・池田駅から山手の方に車を走らせると、重厚な面持ちの建物が

姿を現します。

p1210225.JPG

手前のスロープから、地下駐車場に向かいます。

p1210226.JPG

15台ほど、停められるでしょうか?

p1210314.JPG

ゲートも何もありません・・・無料のようです(驚) 

最近では珍しいですね!

地下と思いきや、自然光が入っています。

p1210316.JPG

敷地の高低差を利用して、うまく光を取り込んでいます。

少し変わった柱を発見!

p1210321.JPG

良く見ると、梁の無いフラットスラブ構造になっています(驚)

結構、珍しいですね!

室内への入口。

p1210259.JPG

あえて、ここから入らず、スロープを登って正面へ・・・

目に飛び込んで来た大きな窓!

p1210228.JPG

喫茶コーナー?か何かのようです・・・

外壁タイルのディテール。

p1210229.JPG

微妙な色あいが、とてもイイ感じです!

前面道路は坂道になっていて、敷地が奥に行くに従って、マウンドアップして

います。

p1210305.JPG

タイル張りの外壁とは全く趣きの違う、メタリックなアプローチの庇。

p1210308.JPG

シャープな雰囲気がGOODです!

斜めより庇を見る。

p1210303.JPG

薄さにこだわっていますね・・・

メインアプローチの脇に、建物銘板を発見!

p1210233.JPG

あまり目立ちませんが、上品な感じです。

p1210234.JPG

壁で囲われたスペースは、駐輪場になっていました。

p1210235.JPG

視覚的に、上手く外部から隠していますが、逆にわかりづらいかも・・・

正面玄関は、少し小さめでしょうか?

p1210236.JPG

正面の、一番目立つ場所に置かれた傘立て。

p1210243.JPG

もう少し、何か工夫が欲しかったですね・・・残念。

早速、中に入ってみます。

風除室に、さりげなく置かれたスツール。

p1210245.JPG

とてもオシャレです。

入ってすぐ右手にある、受付カウンター。

p1210270.JPG

オープンな雰囲気です。

受付のすぐ隣りには、ミュージアムショップが設けられています。

p1210269.JPG

建物案内板を発見!

p1210272.JPG

シンプルですが、とても見やすいです。

格子で仕切られた奥は、茶室のようです。

p1210273.JPG

ホールに面した中庭。

p1210271.JPG

上手く光を室内に取り込んでいますね!

人影が見えるのは、茶室の利用者です。

p1210283.JPG

畳で点てられたお茶を、椅子席で召し上がる仕組みのようです。

展示室は撮影NGなので、反対のホール側をのぞいてみます。

p1210286.JPG

喫茶室入口の様子。

p1210274.JPG

木製の扉が、とても温かい雰囲気をつくっていますね・・・

「IAM」と書かれた喫茶室のロゴ。

p1210275.JPG

デザインされていて、朱色がとてもオシャレですね。

間接照明も、とても効果的です!

p1210279.JPG

p1210280.JPG

こちらは、ダウンライトで変化を持たせていますね。

p1210261.JPG

再び外部に出てみます。

良く見ると、鋳物のスリットがありました。

p1210238.JPG

単調になりがちな大壁面に、変化を持たせていますね!

外部からの、喫茶室へのアプローチ。

p1210237.JPG

と・・・思いきや、閉鎖されていました(笑)

p1210289.JPG

行き止まりのスペースですが、喫煙コーナーとして利用されています。

p1210290.JPG

ほとんどが建物の隅に追いやられていますが、ここは一番イイ場所にありま

すね(笑)

建物裏側に廻ってみます。

p1210299.JPG

結構、中高木が植えられています。

p1210297.JPG 

外壁タイルの茶色と、木々の緑がとてもマッチして、イイ感じです。

最後になりますが、比較的小規模な美術館ですが、さすが竹中工務店!と

いうのが率直な印象です。

細部までしっかりデザインされており、地形の高低差を活かした設計は玄人

好み!と言ったところでしょうか・・・

滋賀からも比較的近いので、是非とものぞいてみて下さい!

 

【設計データ】

設    計:株式会社竹中工務店(設計施工)

所在地:大阪府池田市栄本町12-27

用    途:美術館

構    造:鉄骨鉄筋コンクリート造

規    模:地上2階、地下1階

竣    工:2009年3月

掲    載:-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です