京都・八百一本館

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第56回目です。

11月に入って、朝夕めっきり寒くなりましたが、皆さんお元気でしょうか?

今回紹介するのは、八百屋さんです・・・

長らく、色んな施設を紹介してきましたが、こんな用途は初めてです!

でも、ちゃんとした施設なので、ご心配無く(笑)

八百一は、私も知らなかったのですが、全国展開する高級ブランド八百

さんで、名だたる百貨店に出店しているんです!

八百一本館は、屋上に大きな農園を持つという、何ともユニークなテナント

ビルです。

設計は KAJIMA DESIGN・・・鹿島建設の設計部門です。

では、早速のぞいてみましょう! 

京都の街中、六角通りにその建物はあります。

p1210783.JPG

反対側から見る。

p1210910.JPG

良くみると、高い位置に建物銘板がありました。

p1210792.JPG

その真下にある、テナントの案内板。

p1210793.JPG

テナントがいくつもあるので、入口が並んでいます・・・

p1210913.JPG

まずは、メインの八百一からのぞいてみます。

大きな木製自動ドアが印象的。

p1210789.JPG

中に入ると、生け花が飾られていました。

p1210905.JPG

何とも上品ですね!

奥の売り場には、新鮮な果物が一杯です。

p1210826.JPG

続いて、エスカレーターで2階へ。

2階には、食を中心とした専門店が入っています。

p1210902.JPG

2階は、食を中心とした専門店が入っています。

恒例のトイレチェック(笑)

p1210833.JPG

ピクトサインは陶器製。

p1210842.JPG

白いタイル×木目がイイ感じですね!

p1210834.JPG

洗面コーナー。

p1210835.JPG

ジェットタオルをセンターに置く配置は、最近のトレンドですね!

ガラス越しに見える貸し室は、料理教室用でしょうか?

p1210899.JPG

3階に上がるエスカレーターが無いので、下に降りてみます。

一旦外に出て、専用?の入口から再び中へ・・・

p1210800.JPG

独立したエレベーターホールになっています。

p1210819.JPG

エレベーターで3階へ。

p1210898.JPG

ブラスト仕上げの壁面は、ちょっと無機質ですね・・・

3階に上がると、すぐにレストラン「SAVORY」の入口があります。

p1210849.JPG

とても高そうなので、スルーします(笑

視線を右に向けると、なんとビックリ!

p1210845.JPG

立派な農場がありました(驚)

これも、一つの屋上緑化ですよね(笑)

土が見えているせいか?とても身近に自然を感じます。

p1210876.JPG

小川のせせらぎも作られています。

p1210889.JPG

レストランの脇を通って、更に奥に進んでみます。

p1210851.JPG

一番奥には、テイクアウト専用の喫茶コーナー「KIOSK」がありました。

p1210861.JPG

店員に聞いたのですが、駅中にある売店(キヨスク)とは、全く関係ないそ

です(笑)

ちょっと一息・・・ミントソーダを注文。

p1210871.JPG

本物のミントの葉が入っていて、メチャ美味しかったです!

畑仕事に利用する洗い場も、ちゃんと整備されています。

p1210869.JPG

この農場は自社栽培&研修用で、他に貸してはいないそうです。

ここ「六角農場」を含めて、全国に5つの農場があります。

p1210858.JPG

白を基調とした、オシャレな階段室。

p1210879.JPG

踏み面のディテール。

p1210883.JPG

とても洗練されていますね!

もう一度、外に出てみます。

p1210794.JPG

初めは気づきませんでしたが、外壁は緩やかなカーブを描いています。

タイルのディテール。

p1210785.JPG

絶妙な色合いがGOODです!

石のオブジェでしょうか?

p1210790.JPG

災害時の、生活用水確保の為の井戸と書かれていました(驚)

p1210791.JPG

とてもユニークな発想ですね!

効率良くまとめられた、建物脇の駐輪スペース。

p1210811.JPG

この面のタイルは、正面とは違って縦貼りになっています(驚)

細かなところも手を抜かず、ちゃんと設計されていますね!

最後になりますが、屋上に本格的な農場を持つというユニークな発想には、

とてもビックリしました。

施主のアイデアなのか?設計者なのか?詳しくはわかりませんが、八百屋

を展開する企業としての、筋の通ったポリシーみたいなものを感じました。

又、建物自体も大変質が高く、ディテールもしっかりしていました。

さすが、KAJIMA DESIGN の仕事ですね!

3階のレストランでは、きっと野菜を中心としたヘルシーな料理が提供される

でしょう?

機会があれば、農場を見ながら、のどかに食事をしてみたいものです・・・

幾らかかるか?は全く不明ですが(笑)、興味のある方は是非とものぞいて

見て下さい。

 

【設計データ】

設    計:KAJIMA DESIGN(鹿島建設・設計部)

所在地:京都市中京区東洞院通り三条下る三文字町220番地

用    途:商業施設・農場

構    造:鉄筋コンクリート造

規    模:地上3階、地下1階 

竣    工:2013年3月

掲    載 :-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です