トヨタ鞍ヶ池記念館

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第61回目です。

平成27年度が始まりましたね!

アートギャラリーも6年目に突入しました。

今年度も頑張って「のぞいて」いきますので、宜しくお願いします!

今回紹介するのは、豊田市にあります「トヨタ鞍ヶ池記念館」です。

トヨタ自動車の関連施設は数多くありますが、この鞍ヶ池記念館は、トヨタ

車生産台数累計1,000万台を記念して、昭和49年9月に竣工しました。

今まで紹介した建物の中では、歴史的建造物を除いては、一番古いかも

知れませんね・・・

設計は世界的建築家、槇文彦氏です。

槇文彦設計の建物を紹介するのは、初めてだと思います・・・

前置きが長くなりましたが、早速のぞいてみましょう!

小高い丘の上に、その建物はあります。

p1230280.JPG

駐車場には電気自動車の急速充電器が・・・

p1230028.JPG

p1230029.JPG

さすがトヨタです(笑)

駐車場から建物を見る。

p1230030.JPG

アプローチの階段。

p1230031.JPG

曲線を描いた手摺が、とても美しいです・・・

でも、車イス利用者はどうするのかなぁ~と思いつつ?

奥の方に目をやると、入口らしきものを発見!

p1230033.JPG

写真には写っていませんが、警備員の方が常駐されています。

入口はこんな感じです。

p1230038.JPG

アルキャストの天井が時代を感じさせます(笑)

p1230037.JPG

三陽建設本社の正面にも使用されている建材です。

再び正面へ・・・

グレーの石張りがとても良いアクセントになっています!

p1230179.JPG

外部エントランスは三角形の形状をしています

p1230041.JPG

スリットの奥には、中庭があります。

p1230044.JPG

中庭は建物テラスから出れるようですが、現在は立ち入り禁止になってい

ます。

石張りのベンチがオシャレです!

p1230048.JPG

三角形端部のディテール。

p1230045.JPG

上部は自然光が入るよう、オープンになっています。

p1230046.JPG

機能的な意味合いは無い感じです(笑)

エントランス奥に設けられたのは展望デッキ。

p1230042.JPG

建物自体が高台にあるので、見晴らしは最高です!

p1230040.JPG

しかしながら、エアコン室外機がここにあるのは残念・・・

p1230043.JPG

外壁はベーシックな白色系の二丁掛タイル張り。 

p1230274.JPG

上部に目をやるとコンクリート笠木になっています(驚)

p1230277.JPG

雨漏れは大丈夫?と少し心配になります。

木枠が新鮮な正面玄関。

p1230049.JPG

円形の泥除けマットは、遊び心一杯!

受付はオープンとなっていました。

p1230052.JPG

エントランス正面の白いものはタペストリーです。

p1230055.JPG

続いて展示コーナーへ。

p1230159.JPG

ここで、レベルが一段下がっています。

紡績機械が展示されています。

p1230150.JPG

トヨタ自動車の前身は、豊田紡績でしたね・・・

インの展示コーナー「トヨタ創業記念館」へ進みます。

p1230067.JPG

中に入ると、又、レベルが下がっています(驚)

p1230078.JPG

派手なカラーの乗用車が展示されています。

トヨタAA型 乗用車。

p1230085.JPG

トヨペットクラウン。

p1230091.JPG

クラシックカーのみ?と思いきや、LEXUS LF-Aがありました(驚)

p1230096.JPG

同じ自動車なんですよね・・・

時代の変化を感じずにはいられません(驚)

少しわかりにくいですが、この展示室も三角形となっています。

三角形の中心に設置されたミニシアター。

p1230131.JPG

20席程度で、少し小さめです。

p1230128.JPG

更に展示室の奥へ進んでみます・・・

p1230104.JPG

のんびりとくつろげるサロンがありました。

p1230115.JPG

展示のみ?と思いきや、手に取って読むことができます。

p1230116.JPG

上部には、円形のトップライトがあります。

p1230127.JPG

布製の大型ブラインド?が直射日光をうまく遮っていますね!

p1230119.JPG

白を基調とした空間は、とても洗練され印象的。

p1230122.JPG

自販機も白で統一されています。

p1230111.JPG

階段で再び上のレベルに戻ってみます。

p1230110.JPG

階段室上部に設けられたトップライトが効果的!

p1230073.JPG

階段入口のたれ壁。

p1230070.JPG

アールの壁が、とても柔らかい印象ですね。 

恒例のトイレチェック(笑)

内部は改装されています。

p1230135.JPG

最新式のオートボウルが設置された洗面スペース。 

p1230138.JPG

p1230139.JPG

洗練されたデザインの入口扉。

p1230141.JPG

これも、槇文彦のデザインなのでしょうか・・・

最後になりますが、今から40年以上前の建物・・・とは思えないほど、綺麗

ビックリしました。

何度か改装されているとは思いますが、それにしてもしっかり管理されてい

ました。

さすが、ものづくり企業であるトヨタだと感じました。

それと、槇文彦の洗練されたデザインには脱帽です!

うまく説明できませんでしたが、空間のつくり方がめちゃめちゃ上手いです!

滋賀県からは少し遠いですが、鞍ヶ池公園は子供向けの施設も充実して

るので、1日楽しめるエリアだと思います。

これから良い季節となるので、是非とも家族でのぞいてみて下さい!

【設計データ】

設   計:槇文彦/槇総合計画事務

所在地:愛知県豊田市池田町南250

用    途:記念館

構    造:鉄筋コンクリート造

規    模:地上2階、地下1階

竣    工:1974年9月

掲    載:新建築1975年1月号