みんなの森 ぎふメディアコスモス

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第69回目です。

師走12月、今年も残すところあと1ヶ月となりましたが、皆さんいかがお過

ごしでしょうか?

今回は、今年7月にオープンした「みんなの森 ぎふメディアコスモス」を紹介

します。

メディアコスモスと聞くと、どんな建物なのか?良くわかりませんが、図書館

と市民交流センター、展示ギャラリー、ホールから成る、複合型の文化施設

なんです(驚)

設計は、いま最も旬な建築家の一人である、伊東豊雄氏です。

繊細かつ大胆な伊東氏の作品を、早速のぞいてみましょう!

東海北陸道・岐阜各務原ICより、車で20分ほど走ったところに、その建物

はあります。

img_0468.JPG

ブラウンの落ち着いた外観が印象的。

縦横に伸びたラインは、木の柱です。

img_0345.JPG

接合部のディテール。

img_0346.JPG

天板部分には、ちゃんと水切りが付けられています。

下部より外壁を見上げる。

img_0347.JPG

茶色のパネル部分が、少し単調にも感じます。

今日はイベントがあるのか?建物前がテントだらけです・・・

img_0506.JPG

建物正面の写真が撮れず残念!

外壁をくり抜いたところは、大きなテラスでしょうか?

img_0350.JPG

緩やかなカーブを描いた屋根が、イイ感じです。

img_0351.JPG

天井は木材(木組み)のようです。

玉ねぎのような形の下屋を発見!

img_0342.JPG

室内をのぞくと、まだ空っぽの空間でした(笑)

img_0344.JPG

これからテナントが入るのでしょうか?

正面より建物玄関を臨む。

img_0340.JPG

外壁の窓&パネルは、あえてシンメトリーを崩しています。

幕板から浮かせた建物銘板は、とても新鮮な印象を受けます。

img_0341.JPG

早速、中に入ってみます。

風除室を抜けると、すぐにエスカレーターがお出迎え。

img_0366.JPG

2階に上がりたい気持ちを抑えつつ、まずは1階からのぞいてみます。

広々としたエントランスホール。

img_0377.JPG

スケルトン天井ですが、木の板が張られていて、とてもカッコいいです!

img_0365.JPG

床面に何やら変なBOXが・・・

img_0362.JPG

よく見ると、立体型の建物案内板でした(驚)

img_0363.JPG

床には行き先が放射線状に印されています。

img_0364.JPG

ユニークで、とても分かりやすいです!

総合案内所は、オープンカウンター形式。

img_0388.JPG

左奥に目を向けると、何とコンビニがありました(驚)

img_0400.JPG

最近は、公共施設でも良く見かけます・・・

利用者には有り難いです。

コンビニの向かいにある会議室。

img_0398.JPG

ユニークな形の室名札。

img_0395.JPG

「考えるスタジオ」と書かれています。

室内の様子。

img_0397.JPG 

窓側の赤いタペストリーが印象的!

こちらは、交流センターのカウンター。

img_0405.JPG

カラフルな椅子がオシャレです!

柱の廻りに置かれたクッション。

img_0359.JPG

安全で、柱も汚れないですね・・・

畳コーナーは、大人気の様子。

img_0407.JPG

「ワイワイサークル」と命名された、円形のスペース。

img_0409.JPG

グリーンのカーペットがGOODです。

img_0408.JPG

続いては、恒例のトイレチェック!

img_0414.JPG

可愛らしいピクトサインですね。

img_0354.JPG

内部はシンプルで、間接照明が効いています。

img_0355.JPG

ホールに展示された格子状のユニットは、何でしょうか?

img_0391.JPG

解説がありました・・・

img_0394.JPG

この建物の屋根に使用されているようです。

木組み木口のディテール。

img_0392.JPG

いよいよ、2階に上がってみます!

img_0369.JPG

エスカレーターに乗る前に、少し寄り道。

img_0376.JPG

エスカレーター裏には、EVが設置されていました。

スケルトンで、格好イイ!

img_0375.JPG

白を基調とした階段。

img_0380.JPG

デザインされた、階段の腰パネル。

img_0371.JPG

手摺は、ちゃんと2段になっていました。

img_0370.JPG

エスカレーターで上がって行くと、とても幻想的な天井が現れます・・・

img_0420.JPG

トップライトからの自然光が、イイ感じです。

img_0416.JPG

開架室を見てビックリ!

img_0423.JPG

変なものが、天井から吊られていました(驚)

何と、一つだけじゃなく、至るところにあります(笑)

img_0441.JPG

この日傘のような吊り物は、ここでは「グローブ」と呼ばれています。

木組の格子屋根が、とても美しいです。

img_0440.JPG

先ほど1階で展示されていた模型が、これですね・・・

微妙な「うねり」が、凄いです(驚)

書架は5段が基準のようで、あまり高くありません。

img_0425.JPG

良い図書館の、一つの目安です!

藤製のスツール。

img_0454.JPG

温かみがあって、いいですね~

外壁をくり抜いた?と、最初に紹介したところは「ひだまりテラス」でした!

img_0442.JPG

内部と連続した天井(屋根)。

img_0443.JPG

保護塗料のせいか?内部と比べて、少し赤みがかった色です。

「並木テラス」と命名された、細長のテラス。

img_0427.JPG

テラスからの眺めを見て、名前の意味が良くわかりました(笑)

img_0434.JPG

のんびりとくつろぐ学生たち ・・・

img_0437.JPG

再び外へ出て、施設の裏側へ・・・

丸る~くせり出しているのは、「金華山テラス」。

img_0474.JPG

ここから岐阜市の名所、金華山が見えるのでしょうね・・・

このテラスの柱脚は、フラットスラブ構造です。

img_0475.JPG

過去にも何度か紹介していますが、機能&デザインが融合していて、とて

も美しいです。

付属棟も、とても格好良く見えてきます(笑)

img_0476.JPG

施設の3方が接道しており、全ての面がちゃんとデザインされています。

img_0478.JPG

駐輪場には、驚くほどの自転車が・・・

img_0481.JPG

まるで学校のようです(笑)

水平の屋根が、とてもシンプル。

img_0483.JPG

並木道から建物を臨む。

img_0496.JPG

建物のブラウンと樹木のグリーンが、BESTマッチしています。

脇にはせせらぎもあって、バツグンの環境! 

img_0498.JPG

最後になりますが、「何とも羨ましい!」と言うのが率直な感想です。

図書館を中心とした市民交流センターは、子供からお年寄りまで、全ての

世代に利用されているのが、とても伝わってきました。

駐輪場の自転車の多さからも、お分かりだと思います。

外観は少し単調さを感じましたが、内部空間の独創性には、本当にびっくり

しました。

さすが、世界的建築家・伊東豊雄氏の作品ですね。

普段より沢山の写真となりましたが、まだまだ紹介できていないです(泣)

滋賀のお隣り岐阜県で、あまり遠くないので、ご家族で是非とものぞいて

みて下さい!

【設計データ】

設    計:伊東豊雄/伊東豊雄建築設計事務所

所在地:岐阜県岐阜市司町40番地5

用    途:図書館、交流センター

構    造:鉄筋コンクリート造 一部 鉄骨造

規    模:地上2階、地下1階

竣    工:2015年7月

掲    載 :新建築2015年9月号(P81)