TOYAMAキラリ

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第76回目です。

文月7月、もう1年の半分が過ぎましたね・・・

今回紹介するのは、昨年、富山市にできましたTOYAMAキラリです。

ガラス美術館&市立図書館本館&銀行からなる、複合用途施設です。

今、一番旬な建築家・隈研吾氏の作品です。

早速、のぞいてみましょう!

富山市内を走る路面電車にて、西町駅で降りると、すぐに巨大な建物が

姿を現します。

img_1760.JPG

正面から臨む。

img_1990.JPG

文字通り、「キラキラ」しています(笑)

img_1762.JPG

かなり複雑なディテールですね・・・

真下から見ると、御影石張りの部分が突出しているのがわかります。

img_1774.JPG

これは、立山の氷の岩脈をイメージしているそうです・・・

建物に添って、歩いてみます。

img_1764.JPG

正面玄関でしょうか?二層吹抜けの開放的な空間。

img_1776.JPG

とても高い位置に「キラリ」の銘板を発見!

img_1778.JPG

吹抜け空間に設置されたベンチ。

img_1779.JPG 

「キラリ」の形状をしています。

遊び心一杯ですね(笑)

ガラス美術館&図書館本館の建物銘板・・・

img_1781.JPG

カジュアルなロゴが、イイ感じです!

正面の風除室から、中へ入ってみます。

img_1777.JPG

外観とは全く違う雰囲気の、エントランスホールにびっくり!

img_1798.JPG

ここは図書館の受付でしょうか?

img_1791.JPG

もう少し、落ち着きのある場所の方が良いような気がします。

ここにある建物銘板も、目線が高い位置ですね・・・

img_1809.JPG

高齢者には、きっと見にくいでしょう・・・(笑)

低い位置には、フロア案内図がありました。

img_1800.JPG

木製で温かみがあります。

img_1802.JPG

図書館は1~6階、ガラス美術館は2~6階となっていました。

こちらは白でまとめられた、EVホール。

img_1796.JPG

清潔感があって、GOODです!

続いて、2階のフロアへ。

img_1814.JPG

細くて茶色い部分は、木の板(ルーバー)です。

全て、富山産の杉板が使用されているそうです。

エスカレーターで2階から6階まで、5層分を一気に上がります!

img_1819.JPG

未知の空間に進んでいく感じです!

img_1845.JPG

利用可能な、最上階の6階に来ました。

img_1907.JPG

屋根全面がガラス張りになっています。

かなり明るいです。2階まで光が届くのでしょう!

img_1908.JPG

よく見ると、遮光ブラインドのようなものが設置されています。

img_1909.JPG

6階には、現代ガラス美術の巨匠、デイル・チフーリ氏の作品を展示した

「グラス・アート・ガーデン」があります。

入場料を払うと写真撮影できるとの事で、早速中へ・・・

img_1916.JPG

斬新なデザインの受付カウンター。

img_1918.JPG

ドキドキしながら進んでいきます。

img_1921.JPG

天井に吊るされたオブジェ。

img_1927.JPG

とても綺麗・・・の一言。

img_1931.JPG

ガラスのトンネルを抜けます・・・

img_1934.JPG

真っ暗な中に浮かび上がるオブジェ。

img_1938.JPG

宇宙空間のようです・・・

img_1941.JPG

最高の芸術に触れた後、シースルーEVで下に降ります。

img_1953.JPG

とても図書館には見えませんね(笑)

img_1867.JPG

中間階にあるガラス美術館は、通路から見学。

img_1869.JPG

図書館開架室の様子。

img_1848.JPG

とてもゆったりしています。

書架自体も、程よい高さです。

img_1883.JPG

施設全体で統一された案内文字。

img_1884.JPG

各階にカウンターがありますが、これは非効率的ですね・・・

img_1872.JPG

独立した自習室。

img_1886.JPG

とても贅沢なスペースですね!

キッズコーナーも、ゆったりしています。

img_1856.JPG

恒例のトイレチェック!

img_1905.JPG

上品でカッコいい、ピクトサイン。

img_1904.JPG

トイレ自体は、至ってシンプル(笑)

img_1902.JPG

床には、6角形のモザイクタイルが張られていました(驚)

img_1901.JPG

歩き疲れたので、ちょっとお茶でも・・・

img_1824.JPG

白いカーテンの奥が、喫茶コーナーです。

明るく落ち着いた雰囲気ですね!

img_1964.JPG

一輪挿しがお出迎え(笑)

img_1965.JPG

ぜんざいを美味しくいただきました!

img_1967.JPG

窓から外を見ると、乗ってきた路面電車が・・・

img_1859.JPG

のんびりしていて、ほっこりします。

喫茶コーナー横の、ミュージアムショップ。

img_1816.JPG

ガラス細工は結構高価で、買い物はできず・・・(笑)

最後に、再び1階へおりてみます。

ここは情報コーナーのようです。

img_1785.JPG

富山第一銀行が、テナントとして入っています。

img_1973.JPG

銀行らしい、重厚な雰囲気です!

ATMコーナーも、豪華で綺麗です(笑)

img_1970.JPG

ふっと、上に目をやると・・・

img_1787.JPG

天井裏を意図的に見せています。

普通は隠したい梁の耐火被覆を、あえて見せていました(驚)

img_1789.JPG

さすが隈研吾ですね・・・このユニークな発想に脱帽。

再び外へ出てみます。

img_1974.JPG

ガラス+アルミ+御影石の組み合わせは、正面だけでした(笑)

側道から見た外観。

img_1976.JPG

お金節約?・・・と思いきや、裏側は壁面緑化されていました(驚)

img_1984.JPG

ソーラーパネル付きです。

駐輪場も、シンプルでカッコいい!

img_1986.JPG

駐輪場も、絵になりますね(笑)

img_1987.JPG

最後になりますが、隈研吾氏の最新作は、いかがでしたか?

圧倒的な存在感と、ユニークは発想には、感動の連続でした!

地元にこんな施設があったらなぁ~と、羨む限りです(笑)

写真では紹介できない所が、まだまだたくさんありましたので、滋賀からは

少し遠いですが、是非とものぞいてみて下さい!

【設計データ】

設    計:隈研吾建築都市設計事務所

所在地:富山県富山市西町5番1号

用    途:複合施設(美術館&図書館&テナント)

構    造:鉄骨造

規    模:地上10階、地下1階

竣    工:2015年5月

掲    載: 新建築2016年3月号