安曇野ちひろ美術館

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第79回目です。

10月に入って、急に涼しくなってきました。

又、台風も多く、天気予報も当てになりませんね・・・(笑)

今回は、長野県にあります「安曇野ちひろ美術館」を紹介します。

長野県の作品は、確か・・・初めてですね!

この施設は、以前からずっと行きたかった美術館の一つなんです。

設計は、内藤廣氏。

約4年前に紹介した「虎屋・京都ギャラリー」以来、2回目の登場です。

早速、のぞいてみたいと思います。

早る気持ちを抑えながら、安曇野ちひろ公園に到着。

img_2991.JPG

どこに駐車すれば良いのやら・・・(笑)

公園の案内図を発見!

img_2993.JPG

結構、広いですね(驚)

建物までは、少し長い道のり・・・

img_2788.JPG

ようやく建物が見えてきました!

img_2997.JPG

残念ながら、今日は雨(泣)

晴れていれば、バックに広大な北アルプスが望めるのですが・・・

img_2793.JPG

正面より建物を臨む。

img_2797.JPG

脚元にある、ちょっと控え目な建物案内板です(笑)

img_2799.JPG

ちひろ美術館のイメージである・・・

亜鉛合金板の妻壁と、切妻屋根をつなぐ大きな箱樋。

img_2814.JPG

壁のシミが、とても気になります・・・

晴れた日は乾くのかなぁ~?

真下にある窓は、木製サッシでした(驚)

img_2818.JPG

結構、お金がかかっています! 

大屋根と一体となった、正面入口。

img_2822.JPG

かなり奥行きが深いです。

天井は木製で、室内につながっています。

img_2824.JPG

ローマ字でとてもオシャレな、建物銘板。

img_2973.JPG

早速、中へ入ってみます。

玄関扉上部に設置された、エアーカーテン。

img_2850.JPG

結構、珍しいですね・・・

受付にて、直接入場券を購入します。

img_2851.JPG

落ち着いた雰囲気のエントランスホール。

img_2853.JPG

正面には中庭があって、とても明るいです。

img_2837.JPG

エントランスホールから、玄関を見返る。

img_2843.JPG

内壁のテクスチャー

img_2849.JPG

珪藻土仕上げでしょうか?

建物案内板を発見!

img_2852.JPG

オレンジ色のところが展示室です。

廊下を通って奥へ進んでみます・・・

img_2869.JPG

いきなり、トイレを発見!

img_2873.JPG

恒例のトイレチェックからスタートです(笑)

可愛らしいピクトサイン。

img_2883.JPG

シンプルですが、とても判りやすいです!

img_2882.JPG

内部はタイル&左官壁のツートンです。

img_2874.JPG

大きめのガラスブロックから見える景色。

img_2876.JPG

これも「絵」になっていますね(笑)

スチームヒーターも、ちゃんと設置されています。

img_2877.JPG

続いては、隣りにある「子供の部屋」。

img_2886.JPG

いわさきちひろ氏は絵本作家なので、親子連れの来館者が多いです。

img_2885.JPG

「絵本カフェ」と名付けられた、喫茶コーナー。

img_2895.JPG

屋外テラスを含めると、結構大きなスペースです(驚)

この少し広いところは、ギャラリー。

img_2889.JPG

こちらは、「トットちゃんの部屋」。

img_2960.JPG

トットちゃんと言えば、黒柳徹子氏ですよね・・・

「電車の教室」の一部が、再現されています。

img_2961.JPG

私は、あまり詳しくないのですが・・・

img_2962.JPG

更に、奥にある「絵本の部屋」。

img_2965.JPG

中庭を望みながら、ゆったりできる空間です。

img_2963.JPG

再びギャラリーに戻ると、大きな案内板がありました。

img_2955.JPG

今年の7月23日に、公園がリニューアルされた・・・と、書かれています。

この通用口から、別棟と公園に行くことが可能です。

img_2902.JPG

公園への受付でしょうか?

img_2901.JPG

外観が違うのが、少し気になります・・・

一面に広がるラベンダー畑。

img_2947.JPG

時間の関係で、奥の公園はスルーします・・・

公園側から、建物を臨む。

img_2948.JPG

やはり、手前の建物はミスマッチですね・・・残念。

もしかしたら、内藤廣氏の設計では無いのかも知れません。

こちらは、「絵本カフェ」の屋外テラス部分。

img_2952.JPG

雨なので、お客さんは少なめ・・・

通用口に戻り、渡り廊下から別棟へ向かいます。

img_2920.JPG

別棟は、「世界の絵本館」として、テーマ分けされています。 

img_2918.JPG

ガラス屋根には、木製ルーバーが設置されていました。

img_2921.JPG

少し変わった形状の柱。

img_2909.JPG

細かなところまで、デザインされています。

「世界の絵本館」入口にて、いきなりオブジェがお出迎え。

img_2935.JPG

魚が空を飛んでいます。

img_2924.JPG

結構リアルですね(笑)

img_2925.JPG

展示室への入口。

img_2941.JPG

残念ながら、中は撮影不可です・・・

反対側にある、「多目的ギャラリー」。

img_2929.JPG

真ん中に置かれたソファー。

img_2934.JPG

ずっと占領されていました・・・座りたかったなぁ~。

最後に、ミュージアムショップでお買い物。

img_2859.JPG

写真では分かりにくいですが、メチャメチャ売れていました(笑)

最後になりますが、安曇野の大自然に囲まれた、ちひろ美術館はいかが

したか?

雨天の為、北アルプスが見えなかったのが、残念の一言です。

遠方なので日程変更もできず、仕方ありませんね・・・

この地域は、「安曇野アートライン」と言って、安曇野市から白馬村までの

約50kmに間に、約19もの美術館が点在しているんです。

滋賀県からはかなり遠いですが、小旅行を兼ねて行ってみる価値ありの

施設です。

信州そばも美味しいので、是非とものぞいてみて下さい!

 

【設計データ】

設    計:内藤廣/内藤廣建築設計事務所

所在地:長野県北安曇郡松川村西原3358-24

用    途:美術館

構    造:鉄筋コンクリート造 木造

規    模:地上1階

竣    工:1997年(新館増築:2001年)

掲    載:新建築2007年6月&2002年6月