瞑想の森 市営斎場

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第86回目です。

今年のGWはカレンダーの並びも良く、9連休の方も多いと思います

が、皆さん元気でお過ごしでしょうか?

今回は、岐阜県各務原市にあります、市営の斎場「瞑想の森」を

紹介します。

このアートギャラリーも85回を超えましたが、「斎場」を紹介する

のは初めてですね!

いよいよ紹介する作品が無くなってきたのか?・・・と思われた方、

けっしてそうではありません(笑)

何と、世界的建築家である伊東豊雄氏の設計で、かなりユニークな

建物なんです・・・

では早速、のぞいてみましょう!

東海北陸自動車道・岐阜各務原ICから、車で約15分ほどのところ

に、「瞑想の森」はあります。

img_4059.JPG

市街地を離れた、結構な山の中です!

斎場なので、もっともですが・・・

駐車場はガラガラです(笑)

img_4061.JPG

白い布をふわっと被せたような屋根が、とても印象的!

img_4060.JPG

自然石を使用した建物銘板。

img_4064.JPG

アプローチを進んでいきます・・・

img_4072.JPG

屋根全体が車寄せになっています。

img_4076.JPG

奥行きに対して屋根が高いので、吹きぶりが少し心配です・・・

真下から屋根を見る。

img_4241.JPG

この細い柱は、構造体なのでしょうか?

img_4080.JPG

実は竪樋を兼ねているんです(驚)

正面から風除室を臨む。

img_4221.JPG

不規則な曲線と対照的に、直線を強調したラインが格好イイ!

ファサードは全面ガラス張りになっています。

img_4225.JPG

奥には、一部壁面のところも・・・

img_4082.JPG

中央に貼られたプレートには?

img_4081.JPG

BCS(建築業協会)賞と、書かれてありました・・・凄いですね!

続いて、中に入ってみます。

かなり幅の広い風除室内部。

img_4211.JPG

床面全てがSUSラインマットになっています。

室内側からの風除室の様子。

img_4209.JPG

うまく言葉にできませんが、とても美しいです・・・

30分間限定ですが、内部は自由に撮影することができます。

見学者にとっては、とても嬉しい限りです(笑)

初めに、事務室にて案内書なるものを預かります・・・

img_4119.JPG

黄色い部分が、見学可能エリアです。

ゆったりしたエントランスホール。

img_4249.JPG

床&内壁は大理石張りで、とても豪華です(驚) 

img_4246.JPG

大きくアールの取られた巾木。

img_4250.JPG

内壁は、天井と縁を切ってあり、間接照明で曲線の天井が浮き上る

仕掛けです!

img_4096.JPG

さりげなく、エントランスホールに置かれたベンチ。

img_4091.JPG

5枚の板を重ねて皿のように削ることで、綺麗な模様が見れるよう

になっています。

img_4092.JPG

正面からの入口は、告別室。

img_4203.JPG

ここで、故人とお別れします。

img_4205.JPG

ゆったりとした、待合いロビー。

img_4124.JPG

全面ガラス窓からの眺め。

img_4126.JPG

大きな池が広がっています。

待合いロビーから、炉前ホールを見る。

img_4102.JPG

床面から2m位までは、フラットバーで装飾が施されています。

img_4105.JPG

炉前ホールの全景。

img_4116.JPG

とても荘厳な雰囲気があります。

向かって右手には、炉室が並びます・・・

img_4108.JPG

正面からブースを見る。

img_4107.JPG

ここで、恒例のトイレチェックです!

img_4127.JPG

シンプルなSUSのピクトサイン。

img_4128.JPG

黒を基調とした、トイレ内部。

img_4135.JPG

最近は白が主流なので、個人的には少し重いように感じます・・・

隣にある自販機コーナー。

img_4139.JPG

珍しいピクトサインですね(笑)

img_4143.JPG

電話コーナーには、まだピンク電話が置かれていました(驚)

img_4148.JPG

続いて、待合いロビーの奥にある個室をのぞいてみます。

img_4138.JPG

赤茶の部分は、意図的に壁面のテクスチャーを変えています。

個室は、和洋それぞれのタイプがあります。

洋室の様子。

img_4151.JPG

各部屋は、全て池に面しています。

ゆったりしたソファー。

img_4153.JPG

続いて、和室へ。

img_4169.JPG

やはり、畳の部屋の方が落ち着くように感じます。

img_4172.JPG

各室に設けられた給茶スペース。

img_4171.JPG

再び外部に出てみます・・・

池側から建物を臨む。

img_4213.JPG

バックヤード側の様子。

img_4231.JPG

外壁は、RC打ち放しでした・・・

通用口?と思いきや・・・

img_4235.JPG

動物火葬の受付でした。

img_4230.JPG

最後になりますが、普段あまり見ることのない斎場はいかがでした

か?

できれば利用したくない用途の施設ではありますが、この斎場は、

ミニコンサート等も開催し、多目的に利用されているそうです(驚)

きっと、市民の理解があったのでしょう!

基本的には自由に見学できるのですが、「友引」以外の日で、かつ

「9:00~9:30まで」と、日時の制約があります。

早起きしていただいて、是非とものぞいてみてください!

【設計データ】

設 計:伊東豊雄/伊東豊雄建築設計事務所

所在地:岐阜県各務原市那加扇平2番地5

用 途:斎場

構 造:鉄筋コンクリート造 一部 鉄骨造

規 模:地上2階

竣 工:2006年5月

掲 載 :新建築2006年7月号