すみだ北斎美術館

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第87回目です。

まだ6月だというのに、連日暑い日が続きますが、皆さん元気でお過

ごしでしょうか?

今回紹介するのは、東京墨田区に昨年竣工した『すみだ北斎美術館』

です。

久々の東京ですね~!

設計は、金沢21世紀美術館などを手掛けた妹島和世です。

金沢もすごく良かったので、興味津々です・・・

早速、のぞいて見ましょう!

JR両国駅を降りて、10分ほど線路沿いを歩くと、シルバーに輝い

た施設が姿を現します。

img_4821.JPG

一見して、建築家の作品である事がわかりますね(笑)

手前の公園から、建物全景を臨む。

img_4808.JPG

三角形の切り込みが印象的!

img_4810.JPG

良く見るとアルミパネルの外壁には、角度がついています(驚)

こちら側が、どうやら正面のようです。

img_4636.JPG

この三角形部分が入口です。

img_4807.JPG

建物案内板を発見!

img_4639.JPG

とてもシンプルで、見やすいです・・・

建物部分のアップ。

img_4640.JPG

建物は分割されていて、通路で結ばれているようです。

通路を進んでいきます!

img_4641.JPG

今までに無い感覚ですね(驚)

通路幅は狭く、壁が傾いているので端は歩けません(笑)

img_4833.JPG

頭上注意のパイロンでしょうか?

img_4831.JPG

美術館入口の風除室。

img_4796.JPG

かなりコンパクトです。

中に入ると、オープンカウンターのチケット売り場があります。

img_4842.JPG

ミュ-ジアムショップは大盛況!

img_4854.JPG

この四角の箱はトイレです。

img_4855.JPG

まずは荷物を預けるため、地下1階のコインロッカーへ・・・

螺旋階段がお出迎え。

img_4675.JPG

ホワイトのコインロッカーが、とてもオシャレ!

img_4662.JPG

向かいにはソファーと、自販機があります。

img_4663.JPG

とても贅沢な空間ですね(驚)

地下1階から螺旋階段を臨む!

img_4661.JPG

何とも「絵」になりますねぇ~

螺旋階段の奥には、トイレがあります。

img_4655.JPG

恒例のトイレチェック。

ホワイトのモザイクタイル張りで、とても清潔感がありますね!

img_4656.JPG

洗面コーナーもシンプルです。

img_4659.JPG

もう一度1階に戻り、EVで展示室のある4階まで上がります。

img_4852.JPG

4階のエントランスホール。

img_4690.JPG

隣りには、ゆったりした休憩コーナーがあります。

img_4693.JPG

ホワイトに統一された避難器具。

img_4696.JPG

窓の外側にはパンチングメタルが張られています!

img_4700.JPG

近づくと、外の景色が見えます・・・

img_4686.JPG

続いて、常設展示室へ・・・

img_4705.JPG

壁に掛けられたパネル。

img_4712.JPG

作品の解説。

img_4713.JPG

最新の映像設備が、興味をそそりますね・・・

img_4714.JPG

常設展示室の入口。

img_4734.JPG

北斎の代表作、「冨獄三十六景・神奈川沖浪裏」が見えています。

展示室の内部も撮影可能。

img_4739.JPG

作品の展示は勿論・・・

img_4751.JPG

タッチパネル式の展示案内も整備されています!

img_4763.JPG

常設展示室を出て、3階へ・・・

またもや螺旋階段ですね(驚)

img_4709.JPG

3階にある企画展示室は、撮影不可なのでスルーします(笑)

ミニシアターでしばし休憩・・・

img_4775.JPG

 奥の窓に目をやると、スカイツリーがそびえ立っていました(驚)

img_4777.JPG

何とも素晴らしいロケーションです!

再び1階へ降りてみます。

部屋を区切っている内部通路。

img_4835.JPG

1階には貸会議室のような部屋と・・・

img_4829.JPG

図書室があります。

img_4830.JPG

建物周りをグルッと一周・・・

img_4812.JPG

ツリーサークルは、さすがに円形です(笑)

駐輪場は約10台程度、停められるでしょうか?

img_4824.JPG

駐車場は何と1台分のみ(驚)

img_4638.JPG

都会はこれで大丈夫なんですね~

シルバーの外壁は、太陽の反射によって、様々な表情を見せます。

img_4859.JPG


最後になりますが、斬新なデザインと洗練された内部空間をもつ北斎

美術館はいかがでしたか?

現在整備中の滋賀県立近代美術館も、実は妹島和世(+西沢立衛)が

手掛けるんです!

同じようなデザインが見られるかも知れませんね・・・

2020年3月のオープンが楽しみです。

それまでに、是非とも北斎美術館をのぞいて見てください!

【設計データ】

設 計:妹島和世建築設計事務所

所在地:東京都墨田区亀沢2-7-2

用 途:美術館

構 造:鉄筋コンクリ-ト造 一部鉄骨造

規 模:地上4階、地下1階 

竣 工:2016年11月

掲 載 :新建築2017年1月号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です