横尾忠則現代美術館

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第89回目です。

8月になって、本格的な暑さが到来しましたが、皆さん元気でお過ご

しでしょうか?

今回は神戸市にあります「横尾忠則現代美術館」を紹介します。

横尾忠則氏は兵庫県西脇市出身の美術家・グラフックデザイナーです。

この建物は、 建築家・村野藤吾氏の最初の美術館作品として、

1982年に竣工した兵庫県立美術館を改修したものなんです(驚)

改修設計は、兵庫県住宅建築局+姫路建築事務所が担当。

前置きが大変長くなりましたが、早速のぞいてみましょう!

阪急神戸線・王子公園駅から10分ほど西に歩くと、真っ白い建物が

姿を現します。

img_5026.JPG

現在は「兵庫県立美術館王子分館・原田の森ギャラリー」となってお

り、その西館が横尾忠則現代美術館です!

この部分が西館ですね・・・

img_5027.JPG

外壁の建物銘板が、とてもオシャレです。

img_5021.JPG

手前には円形ガラス張りの下屋があります。

どうやら喫茶店のようです!

img_5020.JPG

この部分は、後で増築されたのかも知れませんね?

入口前の案内板が印象的!

img_5019.JPG

グラフィクデザイナーというのが、何となくわかりますね(笑)

この奥が玄関でしょうか?

img_4930.JPG

原田の森ギャラリーとの位置関係は、こんな感じ。

とても分かりやすいですね・・・

ガラス張りの1階部分。

img_5045.JPG

屋外テラスもあります・・・

ガラスに張られたカッティングシートがカッコイイ!

img_4927.JPG

ステンレスミラー仕上げの正面玄関。

img_4926.JPG

玄関脇の竣工銘板に感動!

img_5017.JPG

早速、中へ・・・

ゆったりした風除室。

風除室を抜けると、縦型モニターがお出迎え!

良く見ると、お化けのスマホのようですね(笑)

美術館の受付。

img_4958.JPG

とてもオープンな雰囲気でGOODです!

それもそのはず、1階全体がオープンスタジオとなっているんです!

img_4948.JPG

窓際に置かれたスツール。

img_4955.JPG

壁面に貼られた館内案内図を発見!

ここはお決まりのミュージアムショップですね(笑)

img_4959.JPG

とても印象的な独立柱(驚)

受付裏のバックヤード。

貸出用の車イス&ベビーカーがあります。

コインロッカーもありますが、少し分かりにくく残念。

img_4962.JPG

EVで最上階に上がってみます。

内壁は地味なタイル貼りです。

img_4971.JPG

この部分は、きっと当時のままなのでしょう。

地味から一転、EV内は綺麗なブルーでビックリ!

4階は休憩・閲覧コーナーと、アーカイブルームです。

img_4975.JPG

赤で統一された壁面がとても印象的!

閲覧コーナーは思ったよりコンパクトですね(笑)

コンセントも、目立たないように配慮されています。

img_4988.JPG

右側のガラス部分が、アーカイブコーナー。

img_4983.JPG

とてもたくさんの資料が詰まっています。

img_4977.JPG

脚元には、撮影スポットと書かれた札がある廊下・・・ 

こんな感じです!

窓からの景色。

img_4984.JPG

向かい側には、王子動物園があります。

恒例のトイレチェック!

サインは至ってシンプル。

img_4992.JPG

ホワイトを基調とした内部は清潔感あふれています。

天井にはシルバーのアルミスパンドレルが使用されています(驚)

img_4995.JPG

これ、結構イイ感じです!

続いて、階段で3階へ・・・

サインはどこもシンプル。

img_4999.JPG

手摺は当時のままのようですね・・・

img_5000.JPG

EVロビーは少し寂しい感じです。

img_5003.JPG

展示室は撮影不可で、ごめんなさい・・・

2階EVロビーには、かろうじて展示がありました(笑)

最後になりますが、丹下健三と共に、日本のモダニズム建築をリード

してきた村野藤吾氏設計の建物はいかがでしたか?

外部はできるだけ手を加えず、内部を大胆にリノベーションした改修

設計は、なかなか見ごたえがあります!

隣りの「原田の森ギャラリー」も大変素晴らしいのですが、紹介できず

残念・・・

王子動物園の近くにありますので、夏休みを利用して、是非ともご家族

のぞいてみてください!

【設計データ】

設 計:村野藤吾(改修:兵庫県住宅建築局+姫路建築事務所)

所在地:兵庫県神戸市灘区原田通り3-8-30

用 途:美術館

構 造:鉄筋コンクリート造

規 模:地上4階

竣 工:1982年(改修:2012年11月)

掲 載 :-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です