JR由布院駅

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第92回目です。

先月22日に日本列島を直撃した台風21号は、滋賀県内でも多大な

被害を及ぼしましたね・・・

皆さんお住まいの地域は、大丈夫でしたでしょうか?

今回は、大分県にありますJR由布院駅を紹介します。

~ちらっとのぞいてきました~では、初めての九州作品です。

たまたま個人旅行で九州を訪れたのですが、とても見てみたかった

施設なんです!

設計は、世界的建築家・磯崎新氏です。

大分県の出身なので、比較的小規模な施設も設計されているので

すね(驚)

前置きが大変長くなってしまいましたが、早速のぞいてみましょう!

旅館にチェックインして、速足で駅舎へ・・・(笑)

真っ黒な外観が、とても印象的です!

img_1644.JPG

端に目をやると、仮囲いを発見!

img_1646.JPG

増築があるのでしょうか?

看板を見ると、別の施設のようです・・・

img_1645.JPG

ただし、設計者が凄い!(驚)

なんと、板茂ではありませんか!!

確か、板氏は磯崎新事務所の元所員でしたね・・・

正面から建物を臨む。

img_1700.JPG

上部の塔屋が印象的!

img_1720.JPG

磯崎新曰く、礼拝堂をイメージしたそうです。

img_1694.JPG

何となく、東洋チックに感じるのは、私だけでしょうか?

img_1697.JPG

駅舎の看板は平仮名書きです(驚)

img_1699.JPG

正式には「由布院駅」ですが、温泉町なので、「湯布院」の方が有名

ですよね(笑)

駅待合いから見上げると・・・

img_1673.JPG

ここが改札口です。

img_1675.JPG

上部にには、公共建築賞の楯がありました。

img_1773.JPG

納得です!

シンプルな券売機。

img_1676.JPG

時刻表もレトロでイイ感じですね!

img_1671.JPG

もちろん、最新の機器も備えてあります。

img_1734.JPG

ホームを見ると、グリーンの綺麗な電車が停止していました・・・

img_1666.JPG

エンブレム付きです!

img_1664.JPG

後で知ったのですが、JR九州の豪華列車「ゆふいんの森」でした!(驚)

GOODタイミングだったんですね・・・

この駅舎の特徴として、アートホールが併設されています。

img_1680.JPG

普段は待合いとての利用。

img_1690.JPG

観光案内所があります。

img_1692.JPG

アートホールなので、絵画が展示されています。

img_1688.JPG

アール天井とトップライトが格好イイ!

img_1685.JPG

続いて、駅舎の外に出てみます・・・

img_1668.JPG

駅前通りは、土産店で賑わっています。

黒で統一された、平入りの通路。

下見板張りの外壁は、とても綺麗です。

img_1707.JPG

竣工後、25年以上経過していますが、定期的に塗装されているので

しょう! 

img_1709.JPG

レトロな照明器具がとてもマッチしていますね!

img_1715.JPG

自販機も黒!

img_1713.JPG

コインロッカーも黒!!

img_1732.JPG

奥に見える赤いものは?

トイレの暖簾でした(笑)

img_1647.JPG

黒一色なので、とても目立ちます!

遅くなりましたが、恒例のトイレチェック!

img_1649.JPG

内部を見てびっくり!

img_1654.JPG

こんな豪華な天井は初めてです(驚)

img_1653.JPG

衛生器具もリニューアルされているようです。

img_1655.JPG

最後になりましたが、磯崎新氏が手掛けた駅舎はいかがでしたか?

とてもシンプルですが、観光地のランドマークとして、圧倒的な存在

感を示していました!

全国には、まだまだ素晴らしい建物が溢れていますね・・・

皆さんも、旅行の際には、その土地の有名建築をのぞいて見てくだ

さい! 

【設計データ】

設計:磯崎新/磯崎新アトリエ

所在地:大分県由布市湯布院町川北8-2

用途:駅舎

構造:鉄骨造

規模:地上1階

竣工:1990年

掲載 :-