中山道広重美術館

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第97回目です。

平成30年度がスタートしましたね!

このアートギャラリーも、何と9年目に突入しました(驚)

今年度も色んな建物をのぞいていきますので、宜しくお願いします!

今回紹介するのは、岐阜県恵那市にあります「中山道広重美術館」

です。

設計は主に東海地方で活躍されている車戸建築事務所。

この「中山道広重美術館」はコンペで最優秀となり、設計されたよう

です。

では早速のぞいてみます。

中央自動車道・恵那ICから5分くらい車を走らせると、美術館が見

てきます。

img_6331.JPG

大きな切妻屋根が、とても印象的!

まずは車を駐車場へ・・・

img_6365.JPG

民間駐車場と契約されているようです。

駐車場から建物を臨む。

img_6384.JPG

車椅子用駐車場は1台分ですが、建物脇に設けられています。

img_6364.JPG

屋根付きアプローチで玄関に進みます・・・

img_6369.JPG

玄関扉は少し小さめでしょうか?

img_6255.JPG

奥行きのある風除室には、車椅子が置かれています。

img_6263.JPG

反対側には、何やらプレートが・・・

img_6265.JPG

中部建築賞を受賞されている作品です(驚)

img_6264.JPG

風除室を抜けると、直ぐに受付カウンターがあります。

img_6266.JPG

大きなスマホのような電子案内板。

img_6267.JPG

受付の奥にはミュージアムショップがあります。

img_6251.JPG

職員の動線がコンパクトで、とても良い配置ですね!

受付脇のメーンラウンジ。

img_6227.JPG

何となく、和風のイイ感じが伝わってきますね。

写真撮影コーナー・・・と書かれた案内。

img_6221.JPG

当時の衣装に着替えができるようです。

少し恥ずかしいですね・・・(笑)

メーンラウンジは中庭に面しており、とても明るいです!

img_6230.JPG

中庭へ出る扉は、情報コーナーの奥にあってわかりにくいです・・・

img_6233.JPG

シンプルで広々とした石庭。

img_6234.JPG

外観は宿場町の町屋のイメージです。

再び室内へ・・・

1階には常設の展示室1があります。

img_6270.JPG

展示室1の入口。

img_6269.JPG

残念ながら写真撮影NGで、すいません・・・

ここで恒例のトイレチェック!

ピクトは小口が見えていて、少し残念。

img_6215.JPG

腰壁も石貼りですが、メンテが大変そうです。

img_6214.JPG

続いて、階段で2階へ。

img_6249.JPG

踊り場に何やら通路が・・・

img_6275.JPG

中庭を見下ろすだけの空間でした(驚)

img_6273.JPG

堅木でデザインされた階段の出隅。

img_6320.JPG

賑やかな雰囲気の部屋は、浮世絵ナビルーム。

img_6276.JPG

粋な「のれん?」がとてもオシャレです!

img_6278.JPG

浮世絵の展示が盛りだくさん(驚)

img_6309.JPG

もう少し近づいて見れるといいのですが・・・

img_6312.JPG

Pepper君が居ました(笑)

img_6315.JPG

重ね摺りができる体験コーナーです。

img_6304.JPG

順番に作業を進めていくと・・・

img_6305.JPG

このような版画の出来上がり!

img_6372.JPG

勿論、無料です(笑)

展示室2は扉がオープンになっていたので、廊下から撮影。

img_6286.JPG

映像コーナーは、仕切りがある方が落ち着くかも・・・

img_6288.JPG

受付ホール上部の吹抜け。

img_6294.JPG

もう一度、外部に出てみます。

玄関付近は、少しごちゃごちゃした感じかも。

img_6366.JPG

建物と一体となったバス停の休憩所。

img_6259.JPG

切妻屋根を、改めてアップで臨む。

img_6336.JPG

下のベージュのところは石貼りです。

img_6330.JPG

建物銘板は少しみにくく残念。

バックヤードの様子。

img_6339.JPG

小さな銘板の奥は、職員勝手口です。

img_6346.JPG

壁面でうまく隠してありました。

img_6349.JPG

切妻屋根が並立したデザインは、とてもダイナミックですね!

img_6358.JPG

壁面に木材のボーダーが入れてありますが、メンテが大変そう・・・

img_6352.JPG

最後になりますが、浮世絵を身近に体験できる「中山道広重美術館」

の感想はいかがでしたか?

展示内容は、子供には少し難しいかも知れませんが、版画の重ね摺り

体験は、とてもユニークで簡単・無料なので、家族で楽しめる施設だ

感じました。

滋賀県からは少し遠いですが、日帰りドライブで十分に行ける距離な

ので、是非とものぞいて見てください。

【設計データ】

設 計:株式会社車戸建築事務所

所在地:岐阜県恵那市大井町176-1

用 途:美術館

構 造:鉄筋コンクリート造

規 模:地上3階 地下1階

竣 工:2001年3月

掲 載: -

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です