漢検 漢字博物館・図書館

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第101回です。

異常なほど、毎日暑い日が続きますが、皆さん元気でお過ごしでしょうか?

今回紹介するのは、京都祇園にある「漢検 漢字博物館・図書館」 です!

設計は、大手ゼネコンの大林組、設計・施工ですね・・・

早速のぞいてみたいと思います。

八坂神社から歩いてすぐのところに、漢字博物館はあります。

img_7932.JPG

商店街を歩くと、打放しの塀にお洒落なサインを発見!

img_7937.JPG

歩道沿いに作られた建物案内板。

img_7940.JPG

お洒落で、とても上品です!

建物は、かなり奥に控えて建てられています!

img_7938.JPG

外観は京の町屋の佇まい・・・

img_7951.JPG

このルーバーがとてもイイ感じですね(笑)

img_8179.JPG

両サイドを空けているのは、消防用進入口でしょうか?

img_8177.JPG

結果的に、変化があって良いと思います・・・

少し深めの庇には竪樋がありません。

雨が落ちる部分には砂利が敷かれています。

img_7954.JPG

玄関前のみ軒樋が設けられていますが、ほとんど目立ちません(驚)

img_7955.JPG

正面から玄関を臨む。

img_7959.JPG

早速、中へ・・・

少し奥行きのある風除室。

通過する場所にある建物案内板は、ゆっくり見ることができず残念!

img_7966.JPG

風除室を抜けると、ゆったりしたエントランスホールがあります。

img_8158.JPG

両サイドには、ミュージアムショップと

img_7973.JPG

ミュージアムカフェがあります。

img_7974.JPG

まずは受付でチケットを購入。

img_8063.JPG

展示コーナーは撮影自由とのこと・・・

漢字だらけの壁紙が、とてもGOODです!

「北」は2017年の漢字、覚えていましたか?(笑)

img_8036.JPG

ミニシアターも併設されています。

img_8038.JPG

漢字の歴史絵巻は見応え十分!

ゆったりと見ることができます。

img_8048.JPG

こちらは、漢検ラウンジと書かれたスペース・・・

img_8024.JPG

続いては、恒例のトイレチェック。

トイレへ入口は、展示コーナーに直接面していてビックリ(驚)

漢字博物館らしい、ピクトサイン。

img_8009.JPG

「厠」の文字がとてもお洒落(笑)

清潔感あふれる、ホワイトのモザイクタイル。

img_8012.JPG

シンプルで、とても好感が持てますね。

続いて、階段で2階へ・・・

軽快なディテールの踏板にうっとり。

img_8029.JPG

カーペットタイルをうまく納めています。

img_8065.JPG

BDSを抜けて、奥へ進んでいきます・・・

センターに設けられた、相談カウンター。

img_8092.JPG

1階受付と統一されたデザイン。

とても明るく、変化のある天井が印象的。

img_8074.JPG

最新式システムに、子供たちも興味津々。

img_8081.JPG

チャイルドコーナーも完備。

img_8083.JPG

鮨屋の湯のみと思いきや・・・

記念撮影用オブジェでした(笑)

こじんまりした図書コーナー。

img_8086.JPG

書架にも、少し余裕が見受けられます。

ユニークなスツール。

吹抜けに展示された、大きな山車。

下部は確か、ミュージアムショップだったと・・・

1階に降りて、ミュージアムショップ「祇園祭」の中へ・・・

img_8149.JPG

京土産がバカ売れしています(笑)

img_8150.JPG

壁面のスペースは、企画展示でしょうか?

img_7976.JPG

最後になりますが、京都祇園の中心地につくられた、漢字博物館はいかがでしたか?

近年、外国人観光客が増える中、日本文化を発信する施設はとても有効だと感じました。

子供から大人まで、楽しく漢字を学べる施設ですので、この夏休みに家族で是非とものぞいてみてください!

【設計データ】

設 計:大林組

所在地:京都府京都市東山区祇園町南側551番地

用 途:博物館・図書館

規 模:地上3階

構 造:鉄骨造

掲 載 :-