MIZKAN MUSEUM

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第107回です。

2月に入って、本格的な寒さがやって来ましたが、皆さん元気でお過ごしでしょうか?

半田市シリーズ第二弾として、今月は「MIZKAN MUSEUM」を紹介します。

MIZKANは、皆さんも良くご存じのミツカン酢です(笑)

お酢づくりの歴史や、日本人の食文化の歴史を学ぶことができる体験型博物館です。

設計は、大手組織事務所のNTTファシリティ-ズ。

初めての登場でしょうか?

早速、のぞいてみたいと思います。

施設の専用駐車場に車を停めます。

漆黒の建物が 見えています・・・

img_9933.JPG

普通の倉庫?のいでたちですが、何故か?高級感がありますね!

img_9927.JPG

とってもオシャレなロゴ。

img_9928.JPG

有名グラフィックデザイナー・佐藤卓氏のデザインです(驚)

駐車場脇に施設案内板を発見!

img_9935.JPG

反対側の入口に向かいます・・・

外壁は金属サイディングで、大きなリブがイイ感じです!

img_9940.JPG

隣には、ミツカン本社ビルがそびえ立っています。

img_9937.JPG

正面は町屋風の落ち着いた外観。

img_9945.JPG

見慣れたミツカン酢のロゴを発見!(笑)

とてもコンパクトな正面玄関。

img_99471.JPG

こちらのロゴは、外壁と少し違いますね・・・

高級感あふれる風除室の扉。

img_0008.JPG

中に入ると、すぐに受付があります。

img_0101.JPG

この施設の見学は予約制で、90分の「全館コース」と30分の「大地の蔵コース」があります。

今回は、全館コースを予約しての取材です。

集合時間まで少し時間があるので、先にショップへ・・・

img_0082.JPG

チャコールグレーの鉄骨とブラウンの木が、とてもマッチしていますね。

中庭には、水力で可動するモニュメントがそびえ立っています!

img_0078.JPG

展示パネルもイイ感じです!

img_0084.JPG

思ったよりコンパクトなショップでした(笑)

img_0086.JPG

続いては、恒例のトイレチェック! 

オシャレなピクトサイン。

スチールを曲げた手造りでしょうか?(驚)

img_0033.JPG

内部は白を基調とした、今風のデザイン。

ブースの黒がとても高級感を出していますね・・・

玄人好みの、ガラス調モザイクタイル。

img_0037.JPG

いよいよ見学開始!

img_0049.JPG

「全館コース」も、始めは「大地の蔵」からです・・・

江戸時代のお酢づくりを、ジオラマで再現。

適度の照明で、雰囲気満点

img_0118.JPG

ガイドによる丁寧な説明。

樽の下を覗くと、最新の工場が見れる仕組みです。

img_0130.JPG

なかなか粋な演出ですね!

当時の道具が展示されています。

img_0150.JPG

重さを計ったり、簡単な体験もできます。

img_0159.JPG

ここからは、「全館コース」専用の案内。

まずは、「風の回廊」です。

通路を順に進んでいきます・・・

とても綺麗な「のれん」にうっとり・・・

img_0177.JPG

上手に光を取りいれたFIX窓。

続いては、「時の蔵」です。

長さ20mの「弁才船」がダイナミックに展示されています!

img_0223.JPG

江戸時代に、この船で半田から江戸にお酢を運んでいました(驚)

周囲の壁面には、お酢の歴史がパネル展示されています。

img_0209.JPG

「弁才船」の甲板に乗り込んで、映像を楽しみます。

img_0225.JPG

とてもクリエイティブな映像にうっとり・・・

img_0230.JPG

続いては、「水のシアター」で美しい映像を見ます・・・

img_0232.JPG

最後は「光の庭」です。

お酢のドリンクを無料で試飲(笑)

img_0244.JPG

お寿司をテーマにした展示。

img_0253.JPG

お寿司を握る体験もできますよ!

img_0265.JPG

ここで90分の見学は終了です。

再び外部に出て、建物をぐるりと一周。

img_0273.JPG

「風の回廊」で見たFIX窓の部分ですね・・・

img_0279.JPG

白いサインが、めちゃ目立ちます!

本社をバックに・・・とても絵になります(笑)

img_9919.JPG

最後になりますが、身近な食材である「お酢」をテーマにした博物館はいかがでしたか?

建物はとても高級感があり、緻密なディテールからは、設計の質の高さが伺えました。

体験型の見学は、とても素晴らしいの一言です。

見学するなら、「全館コース」をお勧めします!

インターネットで事前予約が必要ですが、滋賀県からも近いので、家族で是非とものぞいてみてください!

【設計データ】

設 計:株式会社NTTファシリティ-ズ

所在地:愛知県半田市中村町2丁目6

用 途:企業博物館

構 造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造

規 模:地上2階

竣 工:2015年9月

掲 載 :新建築2016年3月号