堺市立みはら歴史博物館(M・Cみはら)

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第116回です。

先月は台風19号の発生など、風雨による甚大な被害が発生しましたが、皆さんは大丈夫でしたでしょうか?

今回は大阪府堺市にあります、「堺市立みはら歴史博物館」を紹介します。

この施設は美原区の重要な歴史遺産である「黒姫山古墳」をメインに展示し、交流ホールを備えた複合施設です。

愛称の「M・Cみはら」は、Museum(博物館)とCommunity(交流)をイメージしているそうです!

前置きが長くなりましたが、早速のぞいてみたいと思います。

阪和自動車道・美原北ICから約5分ほど車を走らせると、建物が姿を現します。

img_2592.JPG

大きく見やすい看板ですが、

駐車場が分かりにくいです・・・

建物の裏側?に回ってみます(笑)

img_2490.JPG

駐車場への敷地内通路がとても狭い!

img_2484.JPG

片側通行で信号機がありました(驚)

ようやく駐車場に到着。

img_2483.JPG

徒歩で同じ通路を戻ります・・・

建物の配置ミス?としか思えません・・・とても残念。

釣鐘のモニュメントを発見!

「平成の梵鐘」と解説があります。

img_2487.JPG

建物頂部にあるシリンダーが、とても印象的!

img_2493.JPG

3種類の外壁材を組み合わせていますが、少し「うるさい」印象。

建物から少し離れた位置にある駐輪場。

img_2488.JPG

せめて屋根くらいは欲しいですね・・・

玄関脇にあるバックヤード。

img_2489.JPG

RC腰壁の裏側には、スロープが設置されています。

img_2491.JPG

建物入口。

大きな壁は、バックヤードを意図的に分けています。

正面から玄関を臨む。

img_2496.JPG

風徐室はかなり大きめです。

img_2498.JPG

「ハートビル」&「福祉のまちづくり条例適合証」を発見!

img_2501.JPG

さすが、公共施設ですね。

風徐室を抜けると、大きなエントランスホールがあります。

img_2503.JPG

建物1階の案内板。

img_2517.JPG

ここで恒例のトイレチェックです!

ピクトサインはシンプルな既製品。

見にくいのか?張り紙が追加されていました・・・

img_2520.JPG

内部もシンプル。

img_2521.JPG

平成初めのスタンダードな感じです。

券売機でチケットを購入。

博物館エリアを見学します・・・

img_2529.JPG

いきなり、大木のモニュメントがお出迎え(笑)

img_2530.JPG

「空象」と解説があります。

img_2534.JPG

にわか造り?の図書閲覧コーナー(笑)

img_2535.JPG

緩やかなカーブを描く展示スペース。

img_2538.JPG

この壁面は、外部と一体化させたデザインですね!

展示はとても見やすく好印象です。

img_2542.JPG

続いて、「黒姫山古墳」のコーナーへ・・・

img_2554.JPG

ジオラマやレリーフで、分かりやすく紹介。

img_2570.JPG

良く見かける埴輪郡・・・

img_2561.JPG

博物館を出て、ホールに向かいます。

img_2583.JPG

残念ながら、中に入る事はできませんでした・・・

最後になりましたが、「M・Cみはら」の印象はいかがでしたか?

地元の歴史遺産を保存・展示するという役割は重要ですが、リピートしよう!とは思いませんでした。

幸いにも、交流ホールを併設しているので、企画展等の工夫次第では、来館者を増やすことが可能と思いました。

滋賀からは少し遠いですが、是非とものぞいてみてください。

【設計データ】

設 計:-

所在地:大阪府堺市美原区黒山281

用 途:博物館

構 造:鉄筋コンクリート造

規 模:地上2階

竣 工:2003年3月30日

掲 載 :-