神宮徴古館

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第120回です。

2010年4月からブログを始めて10年、この度、掲載120回を迎えることができました。

いつも閲覧してくださっている皆様に、この場をお借りして感謝申し上げます。

これからも頑張って「のぞいて」いきますので、宜しくお願いします!

120回目の節目として紹介するのは、赤坂離宮(現:迎賓館)を手掛けた片山東熊氏の設計である「神宮徴古館」です。

建物は、伊勢自動車道の伊勢ICを降りてすぐのところにあります。

駐車場は少し遠くにあり、歩いて建物へ・・・

重厚な建物が姿を現しました。

img_3555.JPG

神宮徴古館の銘板を発見!

img_3556.JPG

ルネッサンス様式の重厚な外観。

img_3561.JPG

建物はシンメトリーとなっています。

img_3564.JPG

外壁のディテール。

img_3571.JPG

戦災によって外壁以外は消失したそうです。

日本で最も古い御影風テラコッタが美しい!

img_3617.JPG

銅製の竪樋がとてもマッチしています。

樋の脚元部分。

切妻屋根が凛々しい正面。

img_3559.JPG

神殿の趣きがありますね・・・

img_3576.JPG

玄関の大きな扉が恰好イイ!

早速中に入ってみます・・・

内部は基本的に撮影NGとのこと、残念(泣)

2階の一部のみ、撮影が許可されています。

ちょうど建物中央のところです!

img_3591.JPG

レトロなシャンデリアがGOODです!

img_3604.JPG

部屋の脇に模型を発見!

img_3595.JPG

「宇治橋模型」との解説がありました。

img_3593.JPG

撮影可能エリアから展示室をパシャリ(笑)

再び1階におりてみます。

階段室の凝った天井にうっとり・・・

img_3589.JPG

後付けだと思われるSUSの手摺。

img_3613.JPG

せめて木製にして欲しかったですね・・・ 

ここで、恒例のトイレチエック!

ん~レトロです・・・

img_3582.JPG

至って普通のトイレでした(笑)

img_3580.JPG

当時のものでは無いようです。

登録有形文化財のプレートが輝いています!

img_3583.JPG

最後になりましたが、日本で最初に創設された私立博物館、「神宮徴古館」はいかがでしたか?

戦災で焼失する前は、ドーム型の屋根だったそうです。

何故、同じ形で復元しなかったのか?少し残念に思いました・・・

ネットで当時の姿を見ることができるので、興味のある方は調べてみては?

又、伊勢神宮参拝に行かれる時は、是非とものぞいて見てください!

【設計データ】

設 計:片山東熊(かたやま とうくま)

所在地:三重県伊勢市神田久志本町1754-1

用 途:博物館

構 造:煉瓦造(当時)

規 模:地上1階(当時)

竣 工:1909年9月

掲 載 :-