くわなメディアライヴ(桑名市立中央図書館)

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第132回です。

3月になって、暖かい日が多くなってきましたが、皆さん花粉症は大丈夫でしょうか?

今月は、三重県桑名市にあります「桑名市立中央図書館」を紹介します。

設計は、大手組織事務所の佐藤総合計画。

日本で初めて、PFI方式によって建設・運営されている図書館で、開館時間は9時~21時と、非常に長いのが特徴です!

では、早速のぞいて見たいと思います。

車を走らせていると、「kml」と書かれた看板を発見!

「kml」は、くわなメディアライヴの略です。

前面道路から建物を望む。

エッジの効いた外壁。

斬新で、とても恰好イイ!という印象。

駐車場の入口を発見!

屋内駐車場になっていて、GOODです!

その手前には、駐輪場があります。

一番良い所に駐車場&駐輪場があって、とても利用しやすいです!

雨に濡れずに、建物玄関に行く事ができます・・・

「kml」のオレンジが目立つ正面玄関。

複合施設になっていて、3~4階が図書館です。

風除室を抜けると、正面にエスカレーター&階段が現れます!

施設内に「TULLY’S COFFEE」があって、とても便利。

全てが分かる大きな案内板。

2階に上がると、人権センターがあります。

サインが部門ごとに色分けされていて、とても分かりやすいです!

ちなみに人権部門は「青色」です。

2階レベルより1階を見下ろす。

続いて3階へ・・・

ガラス張りの天井はとても明るいです!

メンテ用ゴンドラが、少しうるさい感じ。

2層吹抜けになった3階エントランスホール。

ようやく図書館(kcl)に、辿り着きました(笑)

図書館部門は「赤色」のサインで統一。

コインロッカーは、少なめでしょうか?

入口に設置されたBDSシステム。

とても開放的な一般閲覧コーナー。

低めの書架は、「良い図書館」の基本です。

階段から、一般閲覧コーナーを眺める。

天井の照明が少しうるさいですが、とても美しいです!

こちらは児童コーナー。

三角屋根のトップライトは、子供たちにウケそうですね(笑)

4階にあるAV鑑賞コーナー。

ゆったりした、贅沢な空間です・・・

「天空の庭」と命名された、屋外読書テラス。

児童コーナーのトップライトです。

屋外読書テラスは、2層吹抜けになっています!

ここでは、お喋りしても大丈夫ですね(笑)

遅くなりましたが、恒例のトイレチェック!

建物とは正反対の、重い印象のサイン。

綺麗な木目調の内部。

最近は白が主流なので、ひと昔前のトイレですね・・・(笑)

非常階段で、再び1階へ・・・

エスカレーター脇の通路を奥に進んでみます・・・

奥に見えるのは通用口でしょうか?

とてもオシャレな照明がありました(笑)

建物裏側も恰好イイです。

バックヤードのSSは小さめの印象。

最後になりますが、桑名市の中心地に立地した図書館の印象はいかがでしたか?

一つひとつの空間がゆったりしていて、利用者目線で作られた図書館は、羨ましい!の一言です。

21時まで開館しているので、是非とものぞいてみてください!

【設計データ】

設 計:株式会社佐藤総合計画

所在地:三重県桑名市中央町3丁目79

用 途:図書館(複合施設)

構 造:鉄骨造

規 模:地上5階

竣 工:2004年7月

掲 載 :-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です