美浜町生涯学習センター なびあす

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第134回です。

GW真っ只中ですが、コロナでどこにも行けませんね・・・

今月は、福井県美浜町にあります「美浜町生涯学習センター なびあす」を紹介します。

設計は、新居千秋氏。

あまり馴染みが薄いかもしれませんが、受賞歴多数の有名建築家です!

個人的には、水戸市立西部図書館が大好きです。

では、早速のぞいてみたいと思います。

舞鶴若狭自動車道・若狭美浜ICを降りて、西へ10分ほど車を走らせると、大きなボリュームの建物が姿を現します。

美浜町役場の隣りです。

アンバランスな、細い柱が逆に新鮮!

正面玄関ではなく、役場からの通用口のようです。

生涯学習センターと図書館の複合施設。

外壁は、一応タイル張りです。

浅い目地で、変わったスクラッチタイルですね(驚)

天井を見上げると、特殊な形のRC打ち放し。

駐輪場は、入口から少し離れていて残念。

建物周囲を回ってみます。

赤白のポールは豪雪地帯の証し?

雪対策で、矩形の建物なのかも知れませんね。

変わった形状のアルミ窓。

この大壁面は大ホール部分でしょうか?

目地が浅いので、大きな面積は単調に見えてしまいます・・・

階段をあえて見せていて、恰好イイ!

雨&雪に濡れずに横移動が可能。

車のロータリーがあるので、ここが正面玄関でしょうか?

少し分かりづらいかも・・・

中庭を設けて、奥への採光を確保しています。

正面より玄関を望む。

奥行きの深い、ゆったりした風除室。

案内板を発見!

アクリル板で少し見にくいです・・・

総合受付がありました。

内壁は、シンプルなRC打ち放し。

打ち放しでも、細かな工夫がされています。

通用口と同じ形状のホール天井。

白い部分は、何とガラスクロス押エです(驚)

結構、ローコストを意識していますね!

図書館をのぞいてみます。

かなり赤味を帯びた家具です。カリン調でしょうか?

児童書架コーナー。

個人的には、ナラのような優しい色合いの方が落ち着きます・・・

図書館の向かいにある、生涯学習関係の諸室。

ここは、調理実習室でしょうか?

コロナの影響か、使用感がありません・・・

 

続いて、大ホールへ・・・

とても高価なグランドピアノがあるみたいです(驚)

ひっそりとしたホワイエの様子。

2階へ上がってみます・・・

威圧感ありすぎの天井です。

真っ暗な大ホールを目くら撮影!

フラッシュの光量不足でゴメンなさい(笑)

実際は、とても綺麗な空間です!

1階に戻って、バックヤードをのぞいてみます。

メタリックな内壁の通路。

自販機もビルトインされています。

ここは楽屋です。

お待たせしました、恒例のトイレチェック!

ん~何とも言えないピクトサイン。

中は真っ赤です(笑)

2016年に、中部建築賞を受賞されていました。

最後になりましたが、原発のまち美浜町の文化施設「なびあす」はいかがでしたか?

至るところにローコスト材を使用し、それを形状と色彩でカバーしている印象を持ちました。

色彩については、好みが分かれますが、もう少し落ち着きがあっても良いかも・・・

三方五湖方面に行かれる際は、是非とものぞいてみてください!

【設計データ】

設 計:新居千秋/新居千秋都市建築設計

所在地:福井県三方郡美浜町郷市29-3

用 途:生涯学習センター(文化ホール・公民館・図書館)

構 造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨造

規 模:地上3階

竣 工:2012年11月

掲 載 :-