VISON 多気

三陽アートギャラリー「ちらっとのぞいてきました」第138回です。

夏の甲子園も1週間ほど遅延し、雨天ばかりの8月でしたが、皆さん元気でお過ごしでしょうか?

今回は、三重県多気町にオープンした日本最大級の商業リゾート、VISON(ヴィソン)を紹介します。

コロナの影響で宣伝してなかったのか?

こんな施設が三重にできているとは?全く知りませんでした・・・(泣)

駐車場に車を停めてびっくり!

とにかくBIGスケールで、色々な施設があります。

なので、設計者も様々・・・

マスタープランは赤坂知也建築設計事務所ですが、

建物の棟ごとに、設計者&施工者が違うようです(驚)

まずは一番手前?にある、産直施設「マルシェ ヴィソン」から・・・

屋外設置のエスカレーターがお出迎え。

大屋根の掛かった半屋外施設のようです。

巨大な集成材の柱と柱脚。

ルーバー形状の外壁がある裏側。

ウナギの寝床のように奥が深いです・・・

大屋根の下に、色々な店舗が軒を連ねています。

食べるところは、とてもオープンな雰囲気(笑)

棟のところから、上手く自然光を取り入れています!

ユニークな形状の店舗・・・

見ているだけでワクワクします。

深い庇下を利用した、バーベキュースペース。

上の店舗で、肉や海鮮、野菜等なんでも買うことができます。

ちなみに、場所代は2時間半で3,000円です。

今日も小雨でしたが、十分楽しめます!

ここで恒例のトイレチェック!

トイレの方が立派に見えます(笑)

シンプルなピクトサイン。

今流行りの、ホワイトを基調とした内部。

ちゃっかり、ロゴ入りグッズも販売されています。

産直施設「マルシェ ヴィソン」を後にして、次のエリアへ・・・

ふと、道路の向こうに目を向けると、RC造の大きな施設がそびえ立っています(驚)

「ホテル ヴィソン」を中心とした宿泊エリアです。

とても高級そうですね・・・

続いては「スウィーツ ヴィレッジ」。

店舗入口の様子。

更に進んで行くと、道路を渡る橋があります。

複雑なW造の架構にびっくり!

蔵のように見えるのは、文字通り「蔵前広場」です(笑)

W造2階建ての、長屋のような建物。

奥に伸びる小道は「サンセバスチャン通り」と命名されています。

一番奥にある「食祭広場」。

「すき焼き」の暖簾に吸い込まれそう(笑)

上品な建物の「鮨屋」で、お昼をいただきました。

席に座るまでプライスが分からず(汗)

久しぶりに、回らないお寿司で大満足でした(笑)

これだけ広いので、循環バスが走っているようです。

最後になりますが、新しい形の商業施設「VISON」がいかがでしたか?

日本最大級・・・と謳うだけあって、1日中滞在できるほど多彩です!

「食」の充実ぶりは、素晴らしいの一言。

コロナが終息したら、バーベキューを楽しみたいです(笑)

滋賀県のお隣りなので、是非とも家族でのぞいて見てください!

【建物データ】

設    計:株式会社赤坂都知也建築事務所(マスタープラン)

所在地:三重県多気郡多気町ヴィソン

用    途:商業施設、宿泊施設

構    造:木造(ヴィソン マルシェ)

規    模:地上1階(ヴィソン マルシェ)

竣    工:2021年7月

掲    載: -

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です